イケメン&強烈個性の大渋滞! 林遣都中村倫也ら出演「REPLAY&DESTROY」が濃厚すぎる!

大ブームのドラマ「おっさんずラブ」の春たん(田中圭)と牧くん(林遣都)は、春たんの実家でシェアハウスを始めたことで愛が育まれていく。しかし、同じ林遣都が男同士でシェアハウスしていても、そこに1ミリの愛も生まれないドラマがあった。それが、「REPLAY&DESTROY」だ。

螺旋階段のあるおしゃれな一軒家でシェアをするのは、映画監督を目指す日本一偉そうなフリーター・横山(山田孝之)、偏差値72の大学院生・真野(林遣都)、筋肉バカの宅配業者・新田(阿部進之介)という大学時代からの腐れ縁の男3人。そこに横山の中高の同級生で酒屋でバイトする公務員・安部(中村倫也)、女子高生・葛西ルーシー(小林涼子)らが入り浸る。

とにかく主役の山田孝之のセリフ量がスゴイ。毎回くだらない事件が起こり、横山たちが事件を解決していくのだが、そのキーとなるのが横山の達者なうんちく。「くだらない事件」と書いたがそこには現代社会の悩みが根底にあり、横山たちが解決していく様は、見終わった後に清々しささえ感じられるし、横山の口から出てくるでまかせじみたうんちくも、意外と名言に思えたりするのが不思議だ。

横山のうんちくだけでなく、登場人物たちの会話劇もおもしろい。特に山田孝之(バカ)と林遣都(秀才)、山田孝之(フリーター)と中村倫也(公務員)という対極のキャラクターが繰り広げる中2を超えた小学校高学年レベルの会話には爆笑必至。

深夜の低予算ドラマなのに山田孝之をはじめ、「おっさんずラブ」の林遣都、「凪のお暇」の中村倫也ら今をときめく俳優陣がレギュラー出演しているうえに、レアキャラとして余貴美子、ANI(スチャダラパー)、神谷浩史(声のみ)、水樹奈々(声のみ)が出てきたり、各話のゲストに吉沢悠、中川大志、大和田伸也、吹越満が出演していたりと、キャストがやたらと豪華。しかも全員、異常にクセが強いキャラクターなのだ。

見ていると、山田孝之、林遣都が出演していた「荒川アンダー ザ ブリッジ」(2011年)と似た匂いを感じるが、それもそのはず。監督・脚本は「荒川アンダー ザ ブリッジ」の飯塚健が手掛けている(余談だが、彼の妻・井上和香も妊婦の万引きGメン役で出演)。当初「REPLAY&DESTROY」は、「荒川アンダー ザ ブリッジ」と同時期に1話5分のケータイドラマとして制作されたのだが、山田孝之が作品に惚れこみ、テレビドラマ化にあたり初めて企画段階から参加したという思い入れのある作品なのだ。

クリエイター陣がおもしろがって作っている作品だけに、おもしろくないはずがない! 山田孝之のマシンガントークはもちろんだが、林遣都の部屋着にちょんまげヘア、そしてシングルマザーに恋してバイトまでしちゃう健気な中村倫也の姿も必見。また、「あの人がこんな役で?」と探すのも楽しい。大人の遊び心の中にグッとくる何かがある隠れ名作ドラマは、秋の夜長のイッキ見にピッタリだ!

文=坂本ゆかり

この記事の画像

放送情報

REPLAY&DESTROY
放送日時:2019年10月19日 (土) 00:15~
チャンネル:ホームドラマチャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!