中川大志の優しい高校生姿にキュン!映画「通学シリーズ」

「通学シリーズ 通学途中」より
「通学シリーズ 通学途中」より

中川大志、気になりますよね?現在、出演中の「G線上のあなたと私」(TBS系)では、兄の元婚約者への恋心を捨てきれずに、彼女が働く大人のバイオリン教室の生徒となり、そこで専業主婦や元OLの也映子(波瑠)に出会う真面目な大学生・加瀬理人を演じている。この先の也映子と理人の関係がどうなるのか、早く知りたい!

中川が最初に注目されたのは、ドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の阿須田家の長男役だろう。なんと、このときはまだ13歳だったが、その演技力が高く評価された。NHK連続テレビ小説「なつぞら」では、ヒロイン・なつ(広瀬すず)の結婚相手・坂場一久を演じて話題になったことが記憶に新しい。岡田将生、吉沢亮、山田裕貴、清原翔と朝からイケメンがひっきりなしに登場したドラマであったが、子持ちの役を演じた彼がまだ21歳というのは驚きだ。

「通学シリーズ 通学途中」より

(C)みゆ・エブリスタ (C)2015「通学シリーズ」製作委員会

こうやって見てみると、普通の大学生、普通の中学生、普通のお父さんと、中川は普通の人を演じるのが上手い。そんな彼が、フツーの高校生を演じたのが2015年に公開された『通学シリーズ 通学途中』。オンライン小説サイトから書籍化された女子高生に絶大な人気を得ている小説の映画化作品だ。

「通学シリーズ 通学途中」より

(C)みゆ・エブリスタ (C)2015「通学シリーズ」製作委員会

不器用なヒロイン・ユキ(森川葵)は、コンビニでアルバイトをする高校生・キョースケ(赤楚衛二)に恋をする。ところが、コンビニでキョースケの彼女と遭遇してしまい、ショックで店を飛び出してしまう。そんなユキを励ましてくれたのが、同じコンビニでバイトをしているハル(千葉雄大)だった。

学校では美術部に所属するユキ。ふとしたことをきっかけに、美術部の期待の星・コウ(中川大志)と仲良くなり、彼が自宅で大きな壁画を制作するのを毎日にように見に行くようになる。キョースケに彼女がいると知ってもあきらめきれない...そんなユキを見守ってくれるハルとコウ。果たして、ユキの恋の行方は――。

「通学シリーズ 通学途中」より

(C)みゆ・エブリスタ (C)2015「通学シリーズ」製作委員会

実はこの『通学シリーズ』には、もう1本、千葉雄大が主演を務める『通学シリーズ 通学電車』があり、この2本はストーリーがリンクしている。『通学途中』の千葉雄大と比べると、『通学電車』での中川の出演シーンは少ないのだが、彼の出番を探してみるのもおもしろい。

中川大志演じるコウが、とにかく優しい。そんな彼に胸キュンしたい人におススメの作品だ。

文=坂本ゆかり

この記事の画像

放送情報

通学シリーズ 通学電車
放送日時:2019年12月6日(金)19:30~
通学シリーズ 通学途中
放送日時:2019年12月6日(金)21:00~
チャンネル:衛星劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

中川大志のスカパー!出演情報はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!