板垣瑞生がドSなイケメン営業マンに!主演ドラマで見せた胸キュン演技に注目

山崎賢人(※「崎」は正しくは「立さき」)や横浜流星など、これまで多くの人気俳優を世に送り出してきたスターダストプロモーション。その中で、ネクストブレイク俳優としてファンからの期待を一身に集めている有望株が板垣瑞生だ。

若手俳優の登竜門とも呼ばれるNHK連続テレビドラマ小説に2020年放送の「エール」で初出演を果たすと、イケメン俳優として認知度が急上昇した板垣。同年のNHK大河ドラマ「麒麟が来る」ではハマり役ともいえる戦国時代の美少年・森蘭丸に抜擢された。

「社内マリッジハニー」に出演した板垣瑞生

(C)「社内マリッジハニー」製作委員会・MBS (C)藤原えみ/小学館

もちろん、ルックスだけの俳優というわけではない。例えば、卓球の強さで高校生同士の優劣が決まる世界線で、覇権を巡って白熱した卓球バトルが繰り広げられる「FAKE MOTION -たったひとつの願い-」(2021年)。

同作は板垣演じる土方歳鬼を主役に描かれた作品だ。土方を一言で表現するなら、とにかく熱いキャラクター。そんな土方を板垣は臨場感たっぷりの演技で表現し、見る者を引き込む高い演技力も兼ね備えていることを証明してみせた。

(C)「社内マリッジハニー」製作委員会・MBS (C)藤原えみ/小学館

そんな板垣が松井愛莉とW主演を務めた連続ドラマ「社内マリッジハニー」が、4月22日(木)深夜よりホームドラマチャンネルで放送される。

原作は藤原えみによる同名タイトル。累計発行部数70万部を突破した人気コミックスだ。物語は、彼氏に浮気をされて婚約を解消し、自暴自棄になった春田あみ(松井)が婚活アプリで出会った三浦真夏(板垣)と、顔も合わせずに即日婚をするところからスタート。

(C)「社内マリッジハニー」製作委員会・MBS (C)藤原えみ/小学館

(C)「社内マリッジハニー」製作委員会・MBS (C)藤原えみ/小学館

板垣演じる真夏は、営業部のエースとして活躍するイケメン営業マン。甘いルックスを持ちながら、性格は冷静かつドS男子という役柄だ。一方のあみは、好きな男性には自覚アリのあざとい行動を重ねる、いわゆるあざとかわいい系の女子。

(C)「社内マリッジハニー」製作委員会・MBS (C)藤原えみ/小学館

そんな2人の結婚生活では、胸キュン必須の恋愛心理戦が次々繰り広げられるが、真夏はあみのあざとい攻撃を難なくかわし、逆にドS対応で翻弄していく。その姿はとてもまだ20歳になったばかり青年の演技によるものとは思えない完成度の高さ。もしかしたら、彼自身がこうしたSっ気のある一面を持ち合わせているのかもしれない。

さらに本作は深夜ドラマ枠だったということもあり、真夏とあみのなかなか大人な展開が繰り広げられている点も見逃せない。

文=安藤康之

この記事の画像

放送情報

社内マリッジハニー
放送日時:2021年4月23日(金)3:00~ほか
チャンネル:ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!