ドラマ、映画、ミュージカル...活躍の場を広げる竹内涼真が本人役で見せた自然体の演技

東京公演を皮切りに、兵庫、鳥栖、広島、名古屋でも公演のミュージカル『17 AGAIN』。元ネタは2009年4月に全米で公開されたコメディ映画で、全米初登場1位を記録するなど大ヒット。日本でも同年5月に公開されているため、ご存知の人も多いはず。名作がミュージカル化されるとなれば嫌が応にも話題を集めるが、主演を務めるのが人気若手俳優の竹内涼真と聞けばなおさらだ。

これまでに多くのドラマや映画で活躍してきた竹内だが、意外にも舞台への挑戦は今回が初めて。テレビや映画とは違う新たなフィールドで、どんな演技を見せるのか、注目を集めている。

「WOWOWオリジナルドラマ 竹内涼真の撮休(全8話)」に出演した竹内涼真

(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会

日々多忙を極める彼が休日をどんな風に過ごしているか気になるファンも多いだろう。知られざる竹内の"オフの姿"をクリエイターたちが妄想を膨らませて描いた作品が、6月27日(日)よりWOWOWプラスで放送される「WOWOWオリジナルドラマ 竹内涼真の撮休(全8話)」だ。

(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会

(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会

(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会

ドラマ撮影が突然休み(通称"撮休")になったら、俳優はどういう1日を過ごすのか−−。

本人以外は知る由もないテーマに、気鋭の監督と脚本家たちが本気で思いを巡らせる。そして、妄想に次ぐ妄想を重ねた末に完成したパラレルストーリーを、その俳優本人が演じていくという異色のドラマ第2弾となる本作。

本人役とはいえ、そこには他人から見たイメージが多分に含まれる。そんな自分を演じるというのは案外難しいものだろう。しかし、WOWOWプライムにて昨年11月より放送された本作を見たファンから "本当にこんな感じなのでは?""親近感が沸く"という声が続出していることからも、自分という難役を竹内が自然に演じきっていることが分かる。

(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会

(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会

(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会

また、有村架純主演で制作された前作の「有村架純の撮休」の際にも感じたが、同シリーズはクリエイター陣抜きには語れない。

前作からの継続登板となるペヤンヌマキやふじきみつ彦らに、首藤凜や竹村武司など実力確かなニューフェイスが脚本担当に加わった。

(C)2020「竹内涼真の撮休」製作委員会

そんな彼らの妄想を、恋愛映画の名手の呼び声も高い廣木隆一、ドラマ「全裸監督」などを演出した内田英治、ドラマや映画などを手がける若き才能である松本花奈の3監督がどう味付けしたのか。こちらも本作の見どころの1つだ。

文=安藤康之

この記事の画像

放送情報

WOWOWオリジナルドラマ 竹内涼真の撮休(全8話)
放送日時:2021年6月27日(日)23:40~
チャンネル:WOWOWプラス 映画・ドラマ・スポーツ・音楽
※放送スケジュールは変更になる場合があります

竹内涼真の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!