東京パラリンピックが間もなく開幕!西島秀俊が「WHO I AM」から学んだこと

WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)との共同プロジェクトとして2016年にスタートし、東京パラリンピック開催とその先の未来を見据え、世界のトップパラアスリートに迫る大型ドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」。

勝負の世界だけでなく人生においても自信に満ち溢れるアスリートたちが放つ「これが自分だ!」という輝きや、彼らが目指す世界最高の舞台・パラリンピックでの勇姿が描かれ続けてきたこのシリーズ。シーズン2が世界のテレビ界の最高権威と言われる国際エミー賞にノミネートされたのをはじめ、科学技術映像祭 文部科学大臣賞、日本民間放送連盟賞 特別表彰部門 2年連続優秀賞など、国内外で多くの評価を得てきた。

東京パラリンピックで躍動する顔触れを中心に、世界8ヶ国8組のアスリートが参戦するシーズン5が、1年の延期を経て8月14日(土)からWOWOWプライムで放送される。番組ではシーズン1~4と同様、ナビゲーター&ナレーターを西島秀俊が担当。シリーズ音楽を手掛けるのは、平昌オリンピックの開会式・閉会式の音楽監督を務めた梁邦彦、アスリートたちの個性溢れるビジュアルを撮影したのは気鋭のフォトグラファー・新田桂一という豪華布陣となっている。そしてこの度、シーズン1からナビゲーター&ナレーターを務める西島秀俊からコメントが到着した。

【「WHO I AM」ナビゲーター&ナレーター 西島秀俊からのメッセージ】

「2016年のシリーズ立ち上げの時からナビゲーターとナレーターを務める中で、私自身もいつも世界中のWHO I AMアスリートの生き方・考え方から多くを学ばせていただいています。

新型コロナウイルスの世界的感染拡大により、多くのことに中止や制限がつきまとうようになりました。私も『この作品は本当にクランクインできるのだろうか』と心のどこかで思いながら俳優としての準備と、向き合うことの難しさを体験しました。そんな中でも、『WHO I AM』を見返すことで、困難な状況だからこそ、ポジティブな要素を見つけて一歩を踏み出すことの大切さと、それによって誰だって人生は輝きを増すんだということをアスリートの姿勢から改めて教えてもらい、勇気をもらいました。

シーズン5でも、どんな状況であっても自分にできることに集中し続けるアスリートたちとの新しい出会いを楽しみにしていますし、シリーズをご覧いただく皆さんにとっても、前を向くきっかけになることを願っています。 ぜひご覧いただけたらうれしいです」

この記事の画像

放送情報

IPC&WOWOW パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ
WHO I AM (シーズン5 全8回)

放送日時:2021年8月14日(土)16:30〜
チャンネル:WOWOWプライム
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!