登場人物みんなが愛おしい!赤楚衛二主演「チェリまほ」の魅力

ドラマ「彼女はキレイだった」に編集部員役で出演し、"笑顔がかわいい""優しくて切なすぎる"と視聴者をキュンとさせている赤楚衛二。

人気上昇中の赤楚が連続ドラマ・単独初主演を務めた「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」がホームドラマチャンネルで9月に放送される。通称"チェリまほ"で知られる同名コミックをドラマ化した本作に出演したことで、赤楚はいっそう熱い視線を集めることになった。

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」より

(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

社内でのBLをピュアに、コミカルに描き、視聴者を癒し、笑顔にさせたドラマで赤楚が演じた安達の守ってあげたくなるキャラクターとは?そして、初恋のドキドキをつめこんだシーンとは?

■動揺しまくる赤楚の一挙一動がかわいい

(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

安達(赤楚衛二)は人の良さと気弱な性格から、同僚に仕事を押しつけられてもイヤと言えない地味なサラリーマン。社内に好意を抱いている女性はいるものの、29年間の人生でモテたこともなければ、誰かと付き合ったこともない。そんな冴えない毎日を送っている安達が30歳になって手に入れた魔法は、触れた人の心の声が聞こえるというものだった。

聞きたくない声まで聞こえてしまう能力にうんざりしていた安達だったが、ひょんなことから仕事もできて超イケメンの営業部のエース、黒沢(町田啓太)が自分に恋心を抱いていることを知って、「えっ?俺?」と動揺しまくり。最初は驚きと恐怖しかなかった安達だったが、黒沢が自分の性格や仕事っぷりを評価していることを知り、「俺のこと、こんなに見ていてくれるやつがいるなんて思ってもみなかった」と徐々に心が動いていく。

残業中の夜のオフィスで、初めて訪れた黒沢の部屋で思春期の少年のようにテンぱり、挙動不審になる赤楚の初々しさ全開の演技に注目だ。

■王道の胸キュンシーンが盛りだくさん

(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

寒がる安達に黒沢がマフラーを巻いてあげるシーン、終電がなくなり黒沢の部屋に泊めてもらうことになったもののどうしていいかわからず、背中を向けて寝たふりをするシーン、熱を出して倒れる安達を黒沢がお姫様抱っこするシーンなど、"チェリまほ"には心臓の音が相手に聞こえないか心配するような、ドキドキする恋の王道描写が数えきれないほど盛り込まれている。

一生懸命、黒沢の想いに答えようとする安達もピュアなら、安達に迷惑がかかると自分の想いを必死で抑える黒沢もピュア。安達の親友で恋愛小説家の柘植(浅香航大)もまた30歳の誕生日に魔法がかかってしまったピュアなキャラクター。登場人物みんなが愛おしく思えてくる、魅力的な作品だ。

ホームドラマチャンネルでは赤楚が出演しているドラマ「ねぇ先生、知らないの?」も放送されるので、こちらもあわせて楽しみたい。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
放送日時:2021年9月12日(日)0:30~
ねぇ先生、知らないの?
放送日時:2021年9月19日(日)3:00~
チャンネル:ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事