無造作ヘアに無精ひげ...町田啓太のワイルドな魅力が光る刑事役

舞台からテレビ、映画などで活躍中の俳優・町田啓太。ワイルドさと清潔感を絶妙なバランスで併せ持つビジュアルと、無駄のないスタイル、そして肩の力が抜けたナチュラルな演技で高い評価を得ている存在だ。

劇団EXILEのメンバーとしてデビューしたての頃は、いわゆるヤンキー系の役柄を多く演じてきた町田。そんな中で、2014年に出演した連続テレビ小説「花子とアン」でヒロイン・花子の義弟にあたる郁弥役を演じ、誠実さがにじみ出るさわやかな笑顔で多くのドラマファンからの注目を集めた。その後、大河ドラマでの幕末志士役などでも堂々とした演技を披露し、着実に役者としてのキャリアを重ねている。

「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」に出演する町田啓太
「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」に出演する町田啓太

©2019 WOWOW INC.

近年は、赤楚衛二演じる同僚の安達に一途な恋心を寄せる完璧イケメン・黒沢をさわやかに演じた「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」や、"見かけは青年、中身はパワフルなおばあちゃん"という難役を見事に演じ、高い評価を得た「ダメな男じゃダメですか?」の田町権太役など、多彩な役柄でその演技の幅を拡大し続けている町田。そんな彼の役者としての多彩さに触れることができるのが「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」だ。

芥川賞作家・羽田圭介の原作小説を初の連続ドラマ化した同作は、記憶と勘を武器に、指名手配犯を捜し出す"見当たり捜査員"が不可解な事件の真相に迫る姿を描くサスペンスドラマ。町田が演じるのは、主演の玉木宏が扮する、警視庁捜査共助課所属の白戸崇正の部下・谷遼平だ。

ワイルドな言動が目を惹く彼は、内田理央演じる制服警官から抜擢した後輩・安藤への指導も終始大ざっぱ。その一方で、上司の白戸へは全幅の信頼を寄せており、白戸を見つめる谷のまなざしには敬愛の念が満ちあふれている。そんな谷という役柄に、町田はオーバーサイズのトップスにサンダルといったラフなファッションや無造作なヘアスタイルに無精ヒゲ、上品ではないテーブルマナーといった部分で説得力を与えていく。中でも、彼が次々と披露する、虎や花柄のド派手なアロハシャツの見事な着こなしぶりも必見だ。指名手配犯を確保できない"不逮捕日数"を日々更新し、常に心に焦りを抱きつつも、前向きに仕事に打ちこむ谷。そんな彼を待ち受ける運命を、町田は文字通り体当たりで演じきっている。

どんな役柄にも「こんな人、実際にいるかも」というリアリティをしっかり与えることができる役者として、ますますの活躍が期待される町田啓太。そんな彼の俳優魂を感じ取って欲しい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~
放送日時:2022年4月10日(日)10:50~
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

町田啓太の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事