当時14歳、映画初主演の高杉真宙が初々しい!ギャル感全開の剛力彩芽も見逃せない映画『カルテット!』

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」で"なにわの天才"と呼ばれている浪速大学の人力飛行機サークルの部員を演じ、「PICU 小児集中治療室」では吉沢亮と親友役で初共演している高杉真宙。今やドラマや映画のオファーが絶えない高杉が14歳のときにオーディションで選ばれて映画初主演を果たし、18歳の剛力彩芽と共演したのが『カルテット!』だ。日本映画専門チャンネルでは11月24日(木)に放送される。

2017年にドラマ化された『セトウツミ』では屈折した秀才を演じていた高杉だが、彼には知的なキャラクターがよく似合う。高杉演じる開は天才的な才能を持つバイオリニストで、剛力演じる美咲は昔、フルートを吹いていた開の姉。バラバラになってしまった家族を開は中学生ながら何とか修復しようとするが、女子高生の美咲は弟にばかり期待する親に反発する。ちなみに本作は、市制30周年の節目の年を迎えた浦安を舞台に企画され、2011年の3月にクランクインする予定だったが直前に東日本大震災が発生。液状化被害で撮影が危ぶまれる中、被災した市民を含む約700人がエキストラで参加。多くの協力者の熱意の中、完成した。クラシックの名曲に触れられる作品でもあり、第79回日本音楽コンクールのバイオリン部門で1位になった山根一仁がソリストとしてチャイコフスキーの「バイオリン協奏曲」を弾く場面も見ることができる。

■思春期真っ只中の高杉の初々しさ、健気に奮闘する演技に注目

放送情報

カルテット!
放送日時:2022年11月24日(木)08:55~ほか
チャンネル:日本映画専門チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事