リーチ マイケル主将率いる日本代表の活躍に期待!ラグビーW杯・全48試合を4K生中継

TM (C) Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.

ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)まであと5か月――ファン待望の「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」全48試合の模様が、J SPORTSにて4K生中継されることが決定した。

1999年のウェールズ大会から前回の2015年イングランド大会まで、5大会連続でラグビーワールドカップの放送を行っており、今回の日本大会は6回目となる。9月20日(金)から11月2日(土)にわたって、日本の12会場で繰り広げられる全48試合は、ラグビーワールドカップ史上初の全試合4K制作となり、J SPORTSの4Kチャンネルで今までにない高画質・臨場感で楽しむことができる(4Kチャンネル以外でも、全48試合の視聴は可能)。

TM (C) Rugby World Cup Limited 2015. All rights reserved.

決定的なプレイの瞬間も、フィールド全貌も、フルハイビジョンでは表現しきれなかった映像の細部まで、より鮮やかに、よりリアルに再現。さらに映像と音の一体化により、血湧き肉躍る熱戦の数々が、スタジアムにいるかのような臨場感で体験できる。

前回大会に引き続きキャプテンを務めるリーチ マイケル(東芝)ら、日本代表の活躍も期待しつつ、大迫力の4K映像で、開催国ならではの興奮と熱気を体感しよう。

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集はこちら↓↓

この記事の画像

放送情報

開幕戦「日本 vs. ロシア」ほか 全48試合生中継
放送日程:2019年9月20日(金)~11月2日(土)
チャンネル:J SPORTS
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事