「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集

1987年に第1回大会が開催されて以来、4年に1度の開催を重ねてきたラグビーの世界王者を決める大会、ラグビーワールドカップ。いよいよ今年、日本での開催が9月20日に開幕する。
大会のキャッチコピーは「4年に一度じゃない。一生に一度だ。-ONCE IN A LIFETIME-」
会場は、北海道から九州まで日本全国12の会場で48試合を行い、まさに今秋、日本中がラグビー一色に染まる。HOMINISでは、大会に向けて日本代表候補選手や関係者などのインタビュー、ニュースを随時お届けしていきます!


<ラグビーワールドカップ2019日本大会 概要>

開催期間:2019年9月20日(金)~11月2日(土)

参加チーム:20チーム
[プールA] アイルランド、スコットランド、日本、ロシア、サモア
[プールB] ニュージーランド、南アフリカ、イタリア、ナミビア、カナダ
[プールC] イングランド、フランス、アルゼンチン、米国、トンガ
[プールD] オーストラリア、ウェールズ、ジョージア、フィジー、ウルグアイ

試合形式:48試合
[1] プール戦:5チーム×4プール(プール内総当たり戦):40試合
[2] 決勝トーナメント:準々決勝/準決勝/3位決定戦/決勝:8試合

スカパー!