鷹の大砲!ファーム月間MVPを獲得したソフトバンク・野村大樹、勝負強さの秘訣

福岡ソフトバンクホークス・野村大樹選手が6月度「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞した。この賞は、その月のファーム公式戦を通して成績優秀な若手で飛躍が期待される選手を称えたもの。

野村選手は6月はチームの全18試合に出場。リーグトップの出塁率.407、得点圏打率.769、また打率はリーグ2位の.347を記録。勝負強い打撃で月間6本の殊勲打を放つなど首位を走るチームの月間勝ち越しに大きく貢献した。その後1軍に昇格してもなお、勝負強い打撃で活躍を続ける野村選手に独占インタビューを行う。

――今回の「スカパー!ファーム月間MVP賞」受賞の感想をお願いします
「調子が4月5月とよくなかったんですけど、6月はチャンスでも打てましたし、そういう結果が残せてよかったと思います」

――6月度はファームで得点圏打率.769と驚異的な数字を記録されていましたが、ご自身で振り返っていかがですか?
「チャンスで打てたのと、打点を稼ぎチームに貢献できたっていうのがすごくうれしいです」

――7月から1軍に昇格されていますが、好調な要因は何ですか?
「4月5月と比べて、自分が思ったスイングができていますし、球もよく見えているので、そこが要因かなと思います」

――得点圏で勝負強さを発揮できる秘訣を教えてください
「得点圏で打席に入った時は、打った後のこと、球場全体が盛り上がるのを想像しながら(打席に)入っています。フォームを変えるというよりは、本当に自分の気持ちの持ちようだと思うので、そこを変えています」

――スタメン出場が続いておりますが(※取材は7月14日)、最近の調子はどのように感じていますか?
「1軍のピッチャーの方々のレベルの高さを痛感しているので、そこで活躍しなきゃいけないと、いい刺激になっています」

――守備で魅せる場面もありますが、守備で意識していることはありますか?
「2軍でもファースト、セカンド、サードをやらせていただいて、1軍ではファーストで出る試合が多いんですけど、バッターにファーストとサードは近いので一歩目を遅れないようにしっかり準備しています」

リモート取材を受ける野村大樹選手の様子

――今シーズン、振り返ってみて自分の中で満足している部分と満足していない部分を教えてください
「去年は、(2軍で)得点圏打率が2割前半で、なかなかチャンスで打てない日々が続きました。今年に限っては、1軍2軍ともに得点圏打率が自分の想像よりも打てていたので満足しています。打撃に関して、1軍2軍ともに出塁率が高くないので、そこを改善して、選球眼をもっとよくして行けたらと思います」

――プロになってから印象に残っている試合はありますか?
「1年目のシーズン最終戦の残り2試合で1軍に呼んでいただいて、初打席初ヒットが自分の中では一番印象に残っています」

――今まで、対戦した投手で印象に残っている方はいらっしゃいますか?
「昨日(7月13日)、対戦した田中将大投手(東北楽天ゴールデンイーグルス)ですね。真っ直ぐもコントロールが良いですし、メジャーでも三振を取っていたスプリットを打席の中で見ていて、やっぱり球界を代表する投手だなって思いました」

――打者で印象に残っている選手はいらっしゃいますか?
「浅村(栄斗)選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)ですね。田中正義さんから逆方向のライトスタンドにホームランを打っていて、あれは衝撃を受けました」

――今後、対戦したいプロ野球選手はいらっしゃいますか?
「入団会見の時に、則本(昂大)さん(東北楽天ゴールデンイーグルス)と対戦したいって言ったんですけど、一昨日(7月12日)対戦して、すごく素晴らしい投手でした。中学生の時に、自分の中で一番すごく良い投手だなって思っていたので、対戦できてタイムリーも打つことができたのですごくうれしかったです。次は山本由伸投手(オリックス・バファローズ)と対戦したいです」

――今シーズンの目標を教えてください
「去年は1軍に試合出場することが出来なくて、自分自身とても悔しい思いをしました。今年はスタメンで使っていただいていますし、後半戦はもっと『野村のおかげで勝った』っていうような試合を増やしていけるようにしたいと思います」

――今後、プロ野球選手として取りたいタイトルなどはありますか?
「打点王です。ホームラン王より打点王です」

――ホークスの選手は打撃に実力のある選手が多いと思いますが、アドバイスを積極的にくれるチームメイトは誰ですか?
「皆さん、(アドバイスを)いただいていますけど、長谷川さんは特にいただいています。日常的なこともですけど、『お前は落ち着いているから、普通にしっかりボールを見て集中すれば打てる』という風に言われてすごく気持ちが楽になりました」

――子供の頃、憧れていた選手はいらっしゃいますか?
「今、ロッテにいらっしゃるんですけど、鳥谷(敬)選手に憧れていました。地元が兵庫県で宝塚市に住んでいたので甲子園に何度も観に行かせていただきました」

――今、仲の良い選手はいますか?
「1軍に来て間もないのであれですけど、2軍だとリチャードさんとかとすごく仲良くさせてもらいました」

――最近、ハマっていることなどありましたら教えてください
「K-POPにハマっています。BLACK PINKとTWICEにハマっていて、移動の時はずっと動画を見ています。ストレス解消もK-POPの動画を見て落ち着いています」

――最後に、ファンの皆さんへ向けて一言お願いします
「福岡ソフトバンクホークスの野村大樹です。1軍でもっともっと活躍して、ホークスの勝利に貢献して頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします!」

※「スカパー!ファーム月間MVP賞」とは?
「スカパー!ファーム月間MVP賞」は、各月度のイースタン・リーグ及びウエスタン・リーグのファーム公式戦を通して成績優秀な若手で飛躍を期待する選手を、各リーグから1名ずつNPBが選出し表彰したもの。
スカパー!は、プロ野球12球団公式戦全試合を実現するだけでなく、ファームの試合中継にも取り組み、ファームの注目選手を表彰する本賞を認知されることで、より多くのファンにプロ野球の魅力を伝え、プロ野球界発展の一助になればと考え、2017年シーズンより協賛。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

<スカパー!では、セ・パ12球団公式戦全試合生中継!>

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!