楽天イーグルス・宮森智志がファーム月間MVPを受賞!「強いチームだなといつも感じています」

東北楽天ゴールデンイーグルス・宮森智志選手が3、4月度「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞した。この賞は、その月のファーム公式戦を通して成績優秀な若手で飛躍が期待される選手を称えたもの。

宮森選手は3,4月度、10試合に登板し、リーグトップの9セーブをマーク。防御率は0点台とクローザーとして安定した成績を残し、首位を走るチームの勝利に大きく貢献した。開幕から支配下選手登録への猛アピールとなり、併せて、イースタン・リーグのシーズン最多セーブ数(21セーブ)の記録更新に期待がかかる。

現在も活躍を続ける宮森選手に、好調の要因からプライベートな部分までインタビューを行い、素顔に迫る。

リモート取材を受ける宮森選手の様子

――今回の「スカパー!ファーム月間MVP賞」受賞の感想をお願いします

「素直にうれしくて、新人からいいスタートが切れたっていうのはすごくうれしく思います」

――周囲の反応はいかがですか?

「『こんなに上手くいくとは思わなかった』という正直な意見があったんですけど、良い意味で予想外な結果が残せてよかったです」

――3、4月振り返ってみていかがですか?

「あまり調子を崩すことなく3,4月は行けたので、調子の安定っていうのを1年間ずっと続けて行ければいいなって思ってます」

――現在、セーブ数11とイースタンリーグでダントツトップで、シーズン最多セーブの記録更新の期待もかかっておりますが、どのように意識されていますか?

「ここまで上手いってしまったので、少しは意識する部分はあると思いますけど、1試合1試合投げる時はそんなに意識することはなく、投げていこうかなと思っています」

――好調の要因というのは、ご自身で思いとあたることはありますか?

「楽天イーグルスに入ってから、トレーニング面、自分の体に目を向ける機会が多くなって、どの部分が調子が良いか悪いかが少しずつわかってきたことが大きいかなと思います」

――速球のみならず、フォークも武器にされているかと思いますが、参考にしている投手はいらっしゃいますか?

「楽天イーグルスだと森原(康平)さん選手をすごく参考にしていて、キレのあるまっすぐ、そしてフォークで三振獲れるような...いろいろな話を聞いていて、参考にはなっています」

――今年、は、一軍、ファーム共に1位トップを走るチームですが、チームの雰囲気はどのように感じますか?

「今すごく強いので、ビハインド負けていても、負ける気がしないというか、逆転してくれるだろうっていう雰囲気がチーム内にあります。ファームしかわからないですけど、そういう雰囲気が流れているので、強いチームだなといつも感じています」

――では、最後に投げる時は、あまりプレッシャーは感じないですか?

「チームの皆さんが、いつもいい形で繋げてくださるので、1イニング全力で抑えるだけだなと思って投げています」

――プロになってから印象に残っている試合を教えて下さい

「印象に残ってるのは、1番初めの初登板の時で最初から抑えをするとはなんて思っていなかったので、本当にプレッシャーのかかる場面だったのですが、そこを抑えられたのが良いスタートを切れた1番の要因なのかなって思ってます」

――最初はかなり緊張やプレッシャーは感じましたか?

「そうですね、最初でしかも9回、緊張はしたんですけど、その緊張を乗り越えたから、今がちゃんと投げれてるかなって思えてます」

――今後、対戦したいプロ野球選手はいますか?

「パ・リーグの有名打者、柳田(悠岐・ソフトバンク)選手だったり、吉田正尚(オリックス・バファローズ)選手だったり、そういう本当にすごいバッターがいるので、いち早く一軍に上がって、すごい選手と対戦したいですね」

――小さい頃の夢は何でしたか?

「もちろん、プロ野球選手です。でも、本当になれると思ってなくて、憧れみたいなものんでした」

――子供の頃、憧れていた選手はいますか?

「広島出身なので、広島カープにいた黒田(博樹)選手です。やっぱり男気溢れる感じがすごく憧れてました。カープのすごく熱狂的なファンっていうわけではなかったんですけど、試合とかは観て見てはいましたね」

――チームメイトで仲の良い選手はどなたですか?

「本当に優しい方がいっぱいいて、みなさんと仲良くさせてもらってるんですけど、プライベートになったら同期と行動することが多くて、前田銀治だったり、吉野創士だったり、同期の高卒と行動することが多いかもしれないです。最初の新人合同自主トレを乗り越えたので仲良いですね」

――新人合同自主トレでの1番の思い出は何ですか?

「毎年やってるんですけど、シャトルランが1番の壁って言うか...つらくて(笑)」

――最近、ハマっていることなどありましたら教えてください

「最近、ハマっているというか、学生時代からずっとゲームが好きです。移動の時間だったり、試合終わりに体力を使わずに楽しめるので、ずっとNintendo Switchで遊んでますね」

――最後に、ファンの皆さんへ向けて一言お願いします

「まずは自分の存在をプロ野球の世界に名を轟かせられるように、今からファームで修行を積んで、一軍に早く上がれるように頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!」

※「スカパー!ファーム月間MVP賞」とは?
「スカパー!ファーム月間MVP賞」は、各月度のイースタン・リーグ及びウエスタン・リーグのファーム公式戦を通して成績優秀な若手で飛躍を期待する選手を、各リーグから1名ずつNPBが選出し表彰したもの。
スカパー!は、プロ野球12球団公式戦全試合を実現するだけでなく、ファームの試合中継にも取り組み、ファームの注目選手を表彰する本賞を認知されることで、より多くのファンにプロ野球の魅力を伝え、プロ野球界発展の一助になればと考え、2017年シーズンより協賛。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

スカパー!はファームの試合も徹底中継!

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事