パンサーも興味津々?ダンサーたちがお見合いに挑戦!

写真左から菅良太郎、向井慧、尾形貴弘
写真左から菅良太郎、向井慧、尾形貴弘

今や世界一の競技人口を誇るとされる日本の社交ダンス界。しかし女性の競技人口に対して、男性が不足しているため、ペアが組めない女性があふれているという。それならばとダンスチャンネルが初のお見合い番組としてスタートするのが、「恋する!?マッチング舞踏会〜運命のパートナーを探せ〜」だ。本番組のMCを務めることとなったパンサーの3人を収録現場で直撃した。

「恋する!?マッチング舞踏会〜運命のパートナーを探せ〜」の収録はいかがでしたか?

向井慧(以下・向井)「正直、まったく知らない世界でしたが、お話を聞いてみると恋愛や結婚に近いものがあるんです。ペアを組んで合わなかったら"じゃあ違う人と"という軽い感じではなく、一生のパートナーぐらいの気持ちで組んでいるというのには、すごくびっくりしました」

尾形貴弘(以下・尾形)「社交ダンスってすごく硬いイメージだったんですけど、内部では結構ドロドロとした部分があって、裏では"実はそんなことが!?"という驚きの事実も起こっていたりして、すごく興味がわきましたね」

菅良太郎(以下・菅)「僕はもともと漫画とかで社交ダンスの世界観を見ていて。ゆったり優雅に踊るみたいなイメージもありますが、競技スポーツとして捉えていました。僕も昔はダンスをやっていたんで、通ずるものがあります」

向井「でも社交ダンスではないですよね?」

「パラパラです。でもあんまり変わらない世界なので」

尾形「いや、変わるだろ」

芸能人も出会いやペアリングに苦労しますか?

向井「出会いはあまりないですね。この年齢だと合コンしている芸人もあまりいないと思いますので、なかなか難しいですね。」

尾形「それに嘘がつけないです。居場所がすぐにわかっちゃうので、先輩の飲み会を断ってどこかに遊びに行ったらすぐにバレますよ」

向井「SNSの"どこどこで尾形見かけた"みたいな投稿でね」

尾形「それが一番きつい。めちゃくちゃ嘘をついて遊びに行っていたから(笑)。それで先輩に嘘がばれた経験はめちゃあります」

みなさんが今夢中になっていることはなんでしょうか?

「僕は猫で、今三匹飼っています。犬とかだとかまってくれっていうのがすごいじゃないですか。あれが僕ダメで、基本的にうるさいのが好きじゃないんですよ。猫はツンデレなところがいいです」

向井「競輪ですね。競輪の番組を始めたことがきっかけなんですが、今では休みの日にも行くようになりました」

尾形「子供が生まれたんで、子供です。仕事で嫌なことがあっても子供の顔を見たら本当に救われますよ。あと、家もローンで買ったんで、休みの日に子供を抱きながら自分の家を見ています」

皆さんの今年の目標を教えてください。

向井「今年の目標は・・・、現状維持(笑)」

尾形「それが一番難しいからな。僕はパンサーで何か起こして、一発当てて35年ローンを返す。そういうのがあれば最高ですね」

「やっぱり3人は多いと思うので、何か大きな変化を起こすかもしれません」

尾形「そう言うとほら、自然に」

「何も言ってないですよ」

尾形「何も言ってないけど、伝わってくるんだよ」

向井「一発当てて(笑)」

「切り離して(笑)」

尾形「本当に勘弁してよ。でも一発当たるんだったらまあいいか(笑)」

文=安藤康之 撮影=平野慎一

この記事の画像

放送情報

恋する!?マッチング舞踏会〜運命のパートナーを探せ〜 #1

放送日時:2018年5月16日(水)23:00~

以降、毎月第3水曜日23:00に更新(全3話)

チャンネル:ダンスチャンネル by エンタメ~テレ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!