北野誠のおまえら行くな。」が還暦YEARとクラウドファンディングでパワーアップ!

辛口コメントで定評のあるタレント・北野誠が心霊探偵団の団長を務め、日本各地の心霊スポットに突撃するガチンコホラードキュメント「北野誠のおまえら行くな。」。
番組ではラップ音をはじめ、誰もいないのにマイクが足音を拾ったり、背筋も凍る現象が続出。リアルさや臨場感が支持され、開始から10年近く経過した今も多くの心霊ファンに支持され続けている。
北野が2019年1月に還暦を迎えることもあって、番組では「北野誠さん還暦YEAR応援プロジェクト」として様々な企画を準備中。2018年末には東南アジア・タイでロケを行い、来年2月には「タイ心霊ロケ報告会&トークイベント」も開催予定だ。これらはクラウドファンディングによって資金調達され、支援者へのさまざまなリターンも用意されている。ファンと一緒に作る壮大な還暦応援プロジェクトへの、北野の思いを語ってもらった。

日本から離れて、タイでロケをしようと思ったのはなぜでしょう?

「日本はもう心霊スポットがなくなってきているし、所有者が不明の廃墟が多かったりするんでね。だから海外に行こうという話になったんです」

過去に台湾でもロケをされていますが、日本の心霊スポットとの違いはありますか?

「台湾ですと、建物の作りが日本とちょっと違う。まっすぐ中に入れなくて、回り込んで行かないといけない建物もあったりして。風水の影響で、悪いものが一気に入れない作りにしているんですね」

そのロケでは、ゲストの方が大変な目に遭ったとか...

「杉山菜摘ちゃんが乗り移られましたね。だから言葉とかは関係なくて、心霊現象は万国共通なんだろうなと思います」

そういう時に備えて、霊能者の方を同行させたりしないのですか?

「霊能者が来たら、霊能者の言うことを信用せんといかんでしょ。でも僕らが見えないものは他の人も見えないからね。僕らのスタンスはそれなんです。霊能者だけが見えていてもだめなんです。僕らも他の人も見える状況をカメラに収めたい」

次回のタイのロケでは、現地で流行しているの幸運の人形"ルクテープ"を取り上げるとうかがっています。なんでも人の魂を人形の中に入れて、育てていくと幸運が訪れるのだとか。

「そうです。今回は魂を入れたルクテープを日本国内に持ち帰ります。タイで魂を入れた人形を、日本で育てるとどうなるんだっていう」

育て方によって、人形の表情が変わっていったりすると聞きますが。

「日本に持ち帰った後、月末のイベントまで誰かに預かってもらいます。最終的に人形をどうするかは決めていなくて、そこが面白いですよね。うちの番組でもはじめての試みだと思うので、今回はルクテープの人形に注目してください」

還暦応援プロジェクトでは、クラウドファンディングでファンの方から支援を集めています。映画などいろんな分野で活用されていますが、TV番組ではあまりないですね。

「クラウドファンディングで心霊番組やろうっていうのは、なかなかないですね。でもどれぐらい集まる予定なんやろな。うちのファン層は結構バラバラで、男性7割、女性3割ぐらいでわりとおっさんが多いんで、それなりに支援してくれんのかなって(笑)」

TV番組として新しい試みだと思います。「タイ心霊ロケ報告会&トークイベント」のチケットやオリジナルグッズなど、いろいろなリターンも用意されいてますね。

「クラウドファンディングで応援するとこうなるんだって、ファンの方の認知度が上がって、他のいろんな企画も応援してくれるようになるといいですよね」

文=堀慎二郎 撮影=石塚雅人

■クラウドファンディング プロジェクトページ
北野誠さん還暦YEAR応援プロジェクト by おまえら行くな。
https://a-port.asahi.com/projects/omaera-crowd/

この記事の画像

放送情報

北野誠のおまえら行くな。団長還暦!アジア最恐霊場SP
放送日時:2019年2~3月放送予定
チャンネル:エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ


※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事