天木じゅんが制服姿で奮闘!セクシーな風紀委員が学園を救う

2015年に人気アイドル集団「仮面女子」を卒業後、グラビアの世界で大ブレイクした人気グラビアアイドル・天木じゅん。身長148cmと小柄で幼い顔ながら、Iカップのグラマラスボディーというアニメや漫画から飛び出したような存在感は「二次元ボディー」と評され、絶大なる人気を博している。近年はグラビアのみならず、ドラマや映画などにも出演。次世代女優としても活躍が期待されている。

(C)岡田和人(秋田書店)2003 (C)2018「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」製作委員会

そんな彼女の映画初主演作が『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!』である。青空女学院に通う風紀委員・朝日村莢香(天木)に密かに恋心を抱く用務員・鶴岡一途(渡辺裕太)が、学校の裏庭でピンク色のカエルにかまれたことにより特殊技能を身に付け、莢香のピンチを救うために立ち上がるヒーローラブコメディーだ。

(C)岡田和人(秋田書店)2003 (C)2018「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」製作委員会

(C)岡田和人(秋田書店)2003 (C)2018「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」製作委員会

原作は『教科書にないッ!』『すんドめ』の岡田和人による人気漫画。監督は『闇金ウシジマくん』『パーフェクトワールド 君といる奇跡』など、多くの作品に助監督として参加してきた土岐洋介。Twitterの"10秒グラビア"で話題の水沢柚乃、"平成最後の愛人"としてグラビアで活躍する和久井雅子、元SKE48の佐藤聖羅などの共演者にも注目だ。

(C)岡田和人(秋田書店)2003 (C)2018「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」製作委員会

本作で鶴岡を演じるのは「劇団マチダックス」主宰で、「news every.」のリポーターなどで活躍する渡辺裕太。へなちょこだが妄想癖が強い鶴岡は、現実逃避をするがごとく妄想の世界に浸ってしまう。それ故に本作の劇中でも、鶴岡のハーレム願望全開の妄想シーンがしばしば挿入され、そこでは天木らグラビアアイドルたちのセクシーショットも。そして鶴岡が「いかん、いかん!」と我に返ると、元の芝居シークエンスに戻るというユニークな作りだ。

(C)岡田和人(秋田書店)2003 (C)2018「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」製作委員会

本作で天木が演じる莢香は、何事にも全力で立ち向かう正義感あふれる女子高生。曲がったことが大嫌いで、親友の優菜がいじめられているのを放っておくことができず、いじめっ子たちに全力でぶつかることも。また、女子生徒や先生たちからも軽く見られがちな用務員・鶴岡にも優しく接するなど、天真爛漫で優しい性格の莢香に、鶴岡もついつい恋心を抱いてしまう。全編にお色気シーンが散りばめられてはいるが、どこかカラッとした明るさが感じられるのは彼女の好演もあるだろう。

(C)岡田和人(秋田書店)2003 (C)2018「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」製作委員会

そんな天木は昨年末に、約4年在籍していたワタナベエンターテインメントを円満退社し、今年の2月1日にエイジアプロモーションに移籍。新天地での活動についてオフィシャルブログで「人生を懸けて全力で頑張っていきます」と語る彼女の、さらなる活躍から目が離せない。

文=壬生智裕

この記事の画像

放送情報

ほっぷすてっぷじゃんぷッ!
放送日時:2020年3月14日(土)1:00~
ほっぷすてっぷじゃんぷッ!2
放送日時:2020年3月28日(土)1:00~
チャンネル:MONDO TV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!