AKIが10代ゲーマーに嫉妬!「僕が10代の時もこういった環境だったら...」

AKI
AKI

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE・ELLY、櫻坂46・土生瑞穂、AKIが出演する「e-elements GAMING HOUSE SQUAD」では、毎回、一流プロゲーマー・ゲーム好き芸能人・業界関係者などを招いて「神業プレイの裏側」から「ゲーム界のお金事情」まで、さまざまな"今、話すべきゲームのトレンド・問題"を徹底討論している。

3月5日(土)の#34では、「e討論しませんか? 10代ゲーマーの本音深掘りSP」と題し、2回にわたって10代ゲーマーのリアルな本音をひもとく前編を放送。スタジオゲストのプロゲーマー・大友美有、shushupiy、じんに加え、オンラインでつないだ10代ゲーマーたちとさまざまなテーマでトークを展開する。

今回、AKIにインタビューを行い、収録の感想や同番組に携わったことで起こった変化、自身のゲームライフについて語ってもらった。

――収録はいかがでしたか?

「僕らの10代の時の過ごし方とは違って、オンラインなどゲームが手軽にプレイできる環境になっているので、ゲームのプレイの仕方がすごく変わってるなって感じました。また、オンラインの発達によって横の繋がりがすごく広がっていることに、『うらやましいな』と(笑)。僕が10代の時もこういった環境だったら、もっと友達といろいろコミュニケーションを取ったり、自分が知らない環境の人にもアプローチできたのかなって思いました。あとは、やはり10代の強さである"真っ直ぐさ"に触れて刺激を受けました!あれだけゲームにのめり込んで、熱を出しながらでもプレイできるなんて素敵だなと」

――番組が始まって約1年半がたちますが、ゲームに関して変わったことは?

「ゲームにまつわるいろんなすごい方やすごい熱量を持ってやられている方と出会ったことで、やったことのなかったゲームの面白さや知らなかった部分をたくさん知って、新しいゲームが出た時にとりあえず触ってみたり、情報を得てみようかなって思うようになりました。あと、配信しているのを観る"観る専"みたいなものも増えてきて、今までぼけ~っとしていた時間が、配信を観て笑ったりする"熱中する時間"に変わったのは、この番組に携わってから変わったことですね」

――プライベートではどのようなゲームライフを送ってらっしゃいますか?

「僕は"楽しみ"メインなので、お酒を飲みながら友達と談笑しながらやることが多いですね。あとは、移動中にスマホとかで一人でできるゲームをやったり、ゲーム配信を観たり、という感じです。僕にとってゲームはすごくいい気分転換になっていて、つい熱中して悔しさを感じる時でもいい酒のつまみになっているというか(苦笑)。この年齢になると"つい本気になって、気持ちが昂る"というようなことってなかなかないので、瞬間的でも人とつながって熱くなれるものってすごく素敵だなって思うし、有意義な時間だなと思っています」

文=原田健 撮影=皆藤健治

この記事の画像

放送情報

e-elements GAMING HOUSE SQUAD#34
放送日時:2022年3月5日(土)23:30~
チャンネル:アニマックス
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事