SKE48松井珠理奈、総選挙で「1期生のみんなとの約束を果たしたい」

SKE48が「第10回AKB48世界選抜総選挙」に懸ける思いをぶつけ合う番組「SKE48 ZERO POSITION AKB48世界選抜総選挙直前!史上最長の生討論SP」が、6月2日にTBSチャンネル1で生放送された。1部と2部に分けて行われた3時間半の熱いトークバトル。今年で4回目の放送となり、この時期の恒例となってきている同番組の生放送現場にHOMINISが潜入した。

今年の総選挙はナゴヤドームで開催されるため、愛知に拠点を置くSKE48の躍進がこれまで以上に期待されている。その中でも、昨年3位を獲得した松井珠理奈は、最も注目されているメンバーだ。その彼女が今回「ゼロポジ生討論」に初出演。2部に登場し、大場美奈、高柳明音、須田亜香里の3名と熱いトークを交わした。

議題の一つ目は『アナタにとって今年の総選挙とは?』。これに「選抜を狙えるラストチャンス」と答えた大場は、ファンと一緒に準備をしてきたことを熱く語り、総選挙への意気込みを見せた。松井も「なりたいじゃなくならなきゃいけない総選挙」とSKE48のためにも1位を取ると宣言し、現場を沸かせた。

また、『なぜそんなにSKE48が好きなの?』という問いが出されると、須田が「負けず嫌い」、大場が「貪欲さ」とメンバーの長所を表現する一方、高柳が「一緒につくるSKE48」と明かし、「メンバーとファンが一緒に作り上げているグループ。どうやって盛り上げるかも、SNSでの拡散も一緒になってファンの方が協力してくれる」と、ファンとの距離が近いことをあげた。

そんな中、キャプテン・斉藤真木子から総選挙速報発表後に撮影されたVTRが流れ、「同期や後輩が卒業する中で、SKEを守りたいから、一緒に見たい夢があるから、その先頭を走る一人でいたいから、グループにいる道を選んでいます」と涙ながらに語る姿が届けられた。

この発言を受けて『なぜまだSKE48にいるのか』と問われた高柳は「SKE48に自分の人生を助けられたから、守りたいし感謝もしている」と明かし、須田は「自分もまだ見たい景色があるし、自分たちが先輩たちの背中を見てこうなりたい、あの先輩に認められたいと思ってやってきたように、後輩たちにも思ってもらいたいし、まだ伝えたいことがある」と熱い思いを吐露。さらに、大場は「自分たちが行動を起こせば変われることに気付いているグループだから、プラスに変化してきていているし、そういうグループが大好きだから」とグループ愛を赤裸々に語った。

そして、最後に口を開いた松井は「AKB48を超えると、最初に1期生のみんなと約束したので。それをまだ果たせていない。もうすぐ10周年、みんなにSKEが一番だねと言ってもらえるようにしたい。でも、SKE48だけじゃなくて48グループのことも考えているし、いろんな先輩が道標になってくれて今の自分があるからその恩返しがしたい」と涙ながらに話し、今まで胸に秘めてきた本当の思いを打ち明けた。

これに対し、ツイッターではファンから多くの反響が寄せられたほか、メンバーたちも「どうしてここまで頑張っているのかを初めて知った」と話し、スタジオ中が感動で包まれた。

なお、この日は生放送直前にライブ配信の告知が高柳明音と評論家の宇野常寛、番組ブレーンの竹中優介の3名で行われたほか、1部の回に野島樺乃、松本慈子、青木詩織、北野瑠華、白井琴望、水野愛理が出演し、『アナタにとって初ランクインとは?』『48グループの同世代の躍進をどう思う?』などを討論。有識者たちから仕事の現場で先輩たちに頼ってばかりで甘えていると厳しい意見が飛び、涙をみせる場面も。だが、生放送終了後のアフタートークで、水野らが「自分たちにもっと任せて欲しい」と力強く思いを伝える場面も見られた。

生放送で盛り上がりを見せた同番組は、総選挙当日までに2度の再放送が決定。見逃したという人も、彼女たちが涙ながらに伝えた本音を、この機会にぜひ受け取ってほしい。

文=永田正雄


この記事の画像

放送情報

SKE48 ZERO POSITION AKB48世界選抜総選挙直前!史上最長の生討論SP[録画]

放送日時:2018年6月7日(木)23:00~

      2018年6月16日(土)1:00~

チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事