STU48・岩田陽菜の目に涙!ガチ過ぎる料理対決に衝撃の結末

写真左から 土路生優里、岩田陽菜
写真左から 土路生優里、岩田陽菜

瀬戸内7県を拠点とするアイドルグループ、STU48の冠番組「STU48 イ申テレビ SEASON4」。3月24日にオンエアされたVOL.9は「抜き打ち調査委員会リターンズ 後編」。3週にわたって、今村美月、岩田陽菜、門脇実優菜、田中皓子、福田朱里、藤原あずさ、信濃宙花の7人の特技を抜き打ち調査してきたが、今回ついに完結。
前回、岩田は料理が得意ということで、特技「料理」を検証するために、収録直前に料理学校で体験コースを受けたばかりの料理初心者・土路生優里とハンバーグ対決を行うこととなった。序盤から不安要素いっぱいの土路生に対して、「切ってる音が聞こえないけど大丈夫?」とプレッシャーをかけるなど、岩田は余裕を感じさせていた。

(C)東北新社

今回は、そのハンバーグ対決の続きからスタート。土路生は「先にハンバーグの両面を軽く焼いてから、同じ鍋でソースを作る」と料理学校の先生から教わっていたが、先にソースを作り始めてしまい、「間違えた!」と顔面蒼白。作りかけのソースを別の器に移して、なんとかハンバーグを焼き始めるが、さらに「パン粉入れてない!」と、つなぎのパン粉を入れ忘れるというミスが発覚。パン粉がなくても大丈夫かどうかを確かめようと味見用の小さいハンバーグを試しに作ろうとしたところで、またもや「あっ!!」と大きな声を出し、体が硬直してしまった。なんと、つなぎの卵も入れ忘れるという痛恨のミス...。テンションが下がりつつ、ソース作りを再開するが、ハンバーグを焼いた肉汁を取り除くことを忘れるなど、さらにミスを重ねていった。一方、岩田はハート型のハンバーグを作り、ウスターソースとケチャップと醤油を岩田母直伝の割合で混ぜて特製ソースを作り、目玉焼きをトッピング。美味しそうなハンバーグが完成した。

(C)東北新社

■ガチンコハンバーグ対決の勝負の行方は?

この対決の勝負は、今村、門脇、田中、福田、藤原に試食してもらい、その得票数で決めることに。岩田と土路生は別室でモニタリング。料理の工程を見ると、もうすでに勝負はついているように思える。まずは岩田が作った「A」を試食。「美味しい!」「プロの味だ」とメンバーたちは絶賛。続いて土路生が作った「B」を試食。酷評されるのかと思いきや、藤原が「すごいわ!」と大絶賛。他のメンバーからもまさかまさかの高評価!投票結果は、1vs 4で土路生が勝利するという予想外の結末となった。「両方美味しかったよ!」「ごぶごぶ」「ドロー!」とメンバーたちが必死にフォローするが、岩田の目には涙が。メンバーたちからの励ましの言葉を受けて、「今回は負けちゃったんですけど、みんなが美味しいって言ってくれたので特技にします」と力強く答えた。結果、岩田の特技は「料理(負けると悔し涙を流すぐらいガチ)」に決定。

(C)東北新社

■信濃の堂々たる戦いっぷりにメンバーから拍手喝采

最後は信濃宙花。剣道2段の腕前で、団体で県大会ベスト8になるほど。今回は近畿大学付属広島高等学校・中学校東広島校の女子剣道部の皆さんと試合を行うこととなった。「負けたら特技がなくなっちゃう」と涙を見せた信濃だが、特技はうまいか下手かではないと言われ、気持ちを切り替えて試合に臨むことを決意した。3分3本勝負。初戦は同じ中学3年生が相手だったが、コテと面を2本先取し、見事信濃が勝利。次は高校2年生が相手。白熱の攻防で見応えのある試合だったが時間切れで引き分けとなった。上級生相手にもひるまない信濃の戦いっぷり。「剣道は信濃さんにとって特技ですか?」と聞かれ、自信を持って「特技です!」と答えた。

メンバーの真剣な表情も見ることができた「抜き打ち調査委員会リターンズ」は無事終了。次回は、STU48の課外活動ユニットの1つ"Charming Trip"へのムチャぶり企画「Charming Tripのスマホ取られただけなのに旅 前編」をお届け。どんな珍道中が繰り広げられるのか楽しみだ。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

STU48 イ申テレビ SEASON4 VOL.10
放送日時:2019年3月31日(日)20:30~

STU48 イ申テレビ SEASON4 VOL.9
放送日時:2019年3月31日(日)09:30~

チャンネル:ファミリー劇場

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!