1700日に密着!AKB48武藤十夢、気象予報士試験合格の裏側とは?

AKB48の武藤十夢が気象予報士の資格試験に合格したことが、4月7日放送の「AKB48 ネ申テレビ シーズン30」最新話「武藤十夢のあした天気にな~れ!2019年 冬」内で発表された。武藤の同試験挑戦は8回目。約5年におよぶ努力がついに実を結んだ。

「AKB48 ネ申テレビ シーズン24」

(C)東北新社

今回の合格について「まさか受かるなんて...という気持ちでした。信じられないという気持ちと同時に、5年間頑張って良かった、と心から思えました」と振り返る武藤。試験挑戦にはAKB48メンバーとしての葛藤もあったようだ。

「もともと自分に自信がなくて、AKB48グループの中で自分がどんなポジションでいれば良いのか、どういう人になれるのか、ずっと悩んでいました。自分は何もできないと感じていたときもありました。そういう自分が好きになりきれなくて。天気予報士の資格も、勉強してもしてもうまくいかないし...。でも今回合格できて『自分も頑張ればできることってあるんだ』と思えました。自分を好きになれたし、自信につながりました。もちろん、改善点はいっぱいあります!(笑)」

本人にとって、気象予報士とは「人生最大の挑戦」。今は感謝の気持ちにあふれているようで「いろいろな人に支えられて取れた資格だと思っています。先生はもちろん、資格を取るきっかけとなった『ネ申テレビ』スタッフさん、メンバー、ファンの皆さんがいたから、心が折れそうになったときも諦めずにやってこれました。感謝してもしきれません」とコメントしている。

「AKB48 ネ申テレビ シーズン30」

(C)東北新社

番組では合格までの1700日に密着し、8回目の挑戦までの努力の軌跡を追いかけた。さらに番組後半には生放送で武藤が初めての天気予報を披露するなど、気象予報士への道を歩み始めた瞬間も収めている。

「AKB48 ネ申テレビ シーズン30」の「武藤十夢のあした天気にな~れ!2019年 冬」は、会員制サービス「ファミリー劇場CLUB」で4月9日(火)18:00から配信開始されるほか、ファミリー劇場でも4月12日(金)・14日(日)に再放送が予定されている。合格率4%とも言われる難関資格の取得を成しとげた、武藤の成長の過程をぜひ確かめてほしい。

「AKB48 ネ申テレビ シーズン30」

(C)東北新社

この記事の画像

放送情報

AKB48 ネ申テレビ シーズン30「武藤十夢のあした天気にな~れ!2019年 冬」再放送
放送日時:2019年4月12日(金)3:45~、14日(日)9:00〜
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!