AKB48・矢作萌夏の個性が爆発!スーパールーキーがソロコンサートで魅せたアイドル力

(C)AKS

後半はREBECCAの「フレンズ」、松本伊代の「センチメンタル・ジャーニー」、新田恵利の「冬のオペラグラス」、広末涼子の「MajiでKoiする5秒前」といった意外な選曲のカバーを立て続けに披露。さらに、渡辺美優紀(元NMB48)の「わるきー」の矢作バージョン「もえきー」と「やさしくするよりキスをして」で、リスペクトする渡辺への"みるきー愛"をしっかりと示した。

初のセンター曲「最強ツインテール」(シングル「NO WAY MAN」のカップリング曲)を披露した後、仲の良い大盛真歩(AKB48)がサプライズで登場し、実姉である元SKE48の矢作有紀奈からの手紙を朗読。そんな感動的な雰囲気の中、姉に捧げる曲として「約束よ」を熱唱し、本編最後はAKB48の未来を思い、「未来の扉」で締めくくった。

(C)AKS

アンコールは「大声ダイヤモンド」「希望的リフレイン」「#好ちなんだ」「もえのことがすちだから」を歌唱。タイトルにも"すち"という言葉が入っているが、それは矢作が表現する"好き"を意味する言葉である。アンコールの4曲は歌詞の中の"好き"を全て"すち"に変えて歌い、矢作らしさをここでも爆発させた。

(C)AKS

幅広い楽曲をセレクトし、曲に合わせていろんな衣装に着替え、演出でもしっかりとファンを楽しませた初のソロコンサートはアイドルとしての矢作萌夏の魅力が凝縮されていた。この公演の模様は5月26日(日)20時30分~TBSチャンネル1で、番組オリジナルの独占インタビューと合わせてテレビ初放送される。

AKB48の最新シングル「ジワるDAYS」ではシングル表題曲の選抜メンバーに初選出。さらにカップリング曲として収録されている坂道AKBのメンバーにも選ばれ、AKB48グループの注目若手メンバーで構成されたユニット"Sucheese(すちーず)"名義の「屋上から叫ぶ」ではセンターを務めている。7月には1st写真集の発売も決定しており、2019年は矢作萌夏のさらなる快進撃が見られそうだ。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

AKB48矢作萌夏ソロコンサート〜みんなまとめてすちにさせちゃうぞ・(ハートマーク)〜
放送日時:2019年5月26日(日)20:30~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!