【美女図鑑】高橋朱里(AKB48)「勇敢に戦う美少女の闇と光」

バラエティもお芝居も貪欲に!
次回はゾンビ役もアリ!?

大和田南那、川栄李奈、高橋朱里が主演の異色ドラマ「セーラーゾンビ」の放送がスタート。放送に先駆け、主演の一人、高橋朱里に当時を振り返ってもらった。

―デビュー3年目の初主演ドラマでしたね。

当時は演技経験がなかったので、主演の一人というのが夢のようでした。ずっとお芝居をしたくて、オーディションでこの役を勝ち取ることができて本当にうれしかったです。

―公私ともに仲の良い川栄さんとの共演も話題を呼びました。

撮影に入る前に、映画を見て気持ちを高めようと「ムカデ人間」を一緒に見たのですが、ただただ気持ち悪くて参考にならなかったのを覚えています(笑)。

―ゾンビを倒すクールな女子高生・睦美を演じられましたが、印象に残っていることは?

スコップを武器にゾンビと戦うシーンが多くて、そこは思いっきり楽しんで演じました。初めはプラスティックの軽いスコップを用意していただいていたのですが、全力でやっていたら壊してしまって、最終的には鉄のスコップを使うことに...重くて大変でした(笑)。だからこそ、アクションシーンは見どころです!

ゾンビ好きとしては第1話のゾンビに囲まれるシーンと...あと、先輩の俳優さんから「堂々としているね」とホメられた第6話はぜひ見てほしいです!! (笑)

逆に、実際も役と同じ女子高生だったのに日常生活を演じる方が緊張して、難しかったです。私はリアクションが大きく、すぐ感情を出す真逆のタイプ...もしゾンビが来ても、ひたすら逃げるんじゃないかな(笑)。

当時、川栄さんと話していたのですが、この作品のゾンビは足も遅いし逃げきれると思うんですよ。ただ同じゾンビでも、私の大好きな映画「バイオハザード」に出てくるゾンビだとアウトですね。足も早いし、スコップごときで死んだりしませんから...!

―「セーラーゾンビ」から3年、自分自身、成長したなと感じることはありますか?

まずは丸くなったと思います。

たかみな(高橋みなみ)さんから「あのころは"クソガキ"だった」と言われるのですが(笑)。どこか尖っていたというか、子どもだったんだと思います。一人で仕事をするようになって、やっと大人の会話ができるようになったんじゃないかな...。

―「セーラーゾンビ」出演以降、舞台にも挑戦されたりと活動の場を広げていますね。

舞台は皆で一つのものを作り上げていく過程が面白いなと感じました。いろんなことをやらせてもらって、自分に合っているものを探していきたいですね。

―今年で20歳になりますが、今後はどんな役をやっていきたいですか?

4月に出演したミュージカルでは雪のプリンセス役を演じたのですが、今度は華やかではない役をやってみたいですね。ゾンビ役もアリ...かもしれません(笑)。

PROFILE/
たかはし・じゅり●'97年10月3日生まれ、茨城県出身。AKB48のチーム4のキャプテン。バラエティ番組出演やミュージカル「雪のプリンセス」に主演するなど幅広く活躍中。

撮影●伊原正浩 取材・文●玉置晴子

※この記事はヨムミル!ONLINEの転載になります。

この記事の画像

放送情報

セーラーゾンビ

放送日時:2017年6月15日(木)00:15~

チャンネル名:ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ

番組説明:

ゾンビがはびこる世界で、セーラー服の女子高生たちが生き残るために戦う姿を描く。高橋朱里と、当時AKB48のメンバーだった大和田南那、川栄李奈の3人による主演作。映画「のぼうの城」('14年)などの犬童一心が監督を務めた。毎週(水)放送。

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事