IZ*ONE(アイズワン)の"日本人気"の秘密とは?宮脇咲良らメンバーがWIZ*ONEへの想いを明かす

(写真左から)カン・ヘウォン、イ・チェヨン、キム・ミンジュ、宮脇咲良、アン・ユジン、クォン・ウンビ
(写真左から)カン・ヘウォン、イ・チェヨン、キム・ミンジュ、宮脇咲良、アン・ユジン、クォン・ウンビ

8月21日(水)から千葉・幕張メッセを皮切りに、計4ヶ所で初の日本ツアーを開催予定のIZ*ONEが、新番組「ラブラブK-POP!POWER」に出演した。8月からミュージック・ジャパンTVとBSスカパー!にてスタートとなる同番組は、最も旬なK-POPアーティストを毎月1組ずつ取り上げ、その魅力を深堀りしていく日本オリジナルの音楽番組。今回はIZ*ONEメンバーの中からリーダーのクォン・ウンビのほか、宮脇咲良、イ・チェヨン、アン・ユジン、キム・ミンジュ、カン・ヘウォンの6人が登場となった。

自己紹介やメンバーの紹介に続き、話題は今年1月に行った「IZ*ONE 日本デビューショーケース ~1stシングル『好きと言わせたい』発売記念イベント~」の感想へ。ヘウォンは「日本のWIZ*ONE(ファンの名称)がたくさん駆けつけてくれて、韓国語で掛け声をかけてくれたのが感動しました」とコメント。さらにウンビは「多くのWIZ*ONEが私たちを愛してくれるので、少しでもコミュニケーションを取れるようにしています。日韓両国で活動しているので、みんなが言語などで意思疎通を取れるよう学んでいますし、メンバー同士でもお互い学び合おうとしています」と続けた。WIZ*ONEがいてこそのIZ*ONE。少しでもファンに近づこうと努力する彼女たちの真摯な姿勢を垣間見ることができた。

【関連記事】ついにお披露目!IZ*ONE(アイズワン)の日本デビューショーケースに密着【セトリまとめ】

また、彼女たちの楽曲の振り付けやMVの見どころも紹介。日本デビューシングル「好きと言わせたい」では、胸のあたりにハートマークを作る"ライクミーダンス"や、MVの全員でウォーキングするシーンがお気に入りと教えてくれた。日本2ndシングル「Buenos Aires」では、チェヨンが「ラテンの雰囲気の曲でパフォーマンスが魅力」と解説。グループの中で最もダンススキルの高い彼女が、ダンスの世界大会で2連覇を成し遂げたFabulous SistersのRuuが振り付けを担当した超高難易度のダンスを実際にスタジオで披露する場面も!スローテンポで踊ると、振り付けの複雑さがよく分かる一方で、それを緻密な12人のフォーメーションと共に見せる、魅惑的なIZ*ONEダンスの秘訣も明かしてくれた。

番組では、「IZ*ONEのファッションリーダーは誰?」という話題も。韓国では、空港でのファッションが注目されることが多いそうで、メンバーの支持を一番集めたのはヘウォン。「シンプルだけど、キレイで女の子らしい服装」と、"ヘウォン推し"の宮脇が明かしていたが、まさにアジアツアーの真っ只中で、空港に降り立つ機会の多い彼女たちの空港ファッションにも今後ぜひ注目したい。

最後にひとりひとりがインタビューで「IZ*ONEの原動力」について聞かれると、「WIZ*ONEですね」と全員が口を揃えていたのが印象的だった。今回の「ラブラブK-POP!POWER」では、そうしたファンへの想いはもちろん、日韓グループとして互いに尊重し合うメンバー同士の関係性が透けて見え、応援したくなる気持ちがますますアップ!ひたむきに歌やパフォーマンスに邁進するIZ*ONEの素顔をぜひ見届けてほしい。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

ラブラブK-POP!POWER~IZ*ONE
放送日時:2019年8月16日(金)19:00~
チャンネル:BSスカパー!
放送日時:2019年8月18日(日)11:00~
チャンネル:ミュージック・ジャパンTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!