ついにお披露目!IZ*ONE(アイズワン)の日本デビューショーケースに密着【セトリまとめ】

ドラマチックな誕生劇から早や3か月――2月6日(水)、ついに日本デビューの日を迎える12人組ガールズグループ、IZ*ONE。日本デビュー前のアーティストとしては異例ともいえるTOKYO DOME CITY HALLでの初単独イベント「IZ*ONE 日本デビューショーケース ~1stシングル『好きと言わせたい』発売記念イベント~」(1月20日開催・昼夜2部制)には、1stシングルを予約した人の中から応募抽選で当選した計4000人が詰めかけた。今回は夜の部の模様をレポートする(※セットリストは最下段参照)。

【関連記事】さくら、なこのこんな表情、見たことない!IZ*ONE(アイズワン)の初パフォーマンス【メンバー徹底紹介・前編】

開演の数時間前からグッズを買い求めるファンで人・人・人...の大行列!10~20代を中心に、女性が7割を占めた。開演早々、最年少でセンターを務めるチャン・ウォニョンをはじめとするメンバー紹介映像が流れ、横一列に並んだ12人のバックシルエットが映し出されると、一気に会場のボルテージが最高潮に!

オープニングを飾ったのは、"薔薇色の人生"という意味の「La Vie en Rose」。韓国の歴代ガールズグループのデビューアルバム記録を更新し、世界10か国の配信チャートで1位を飾った『COLOR*IZ』のリード曲だ。会場からはイントロの掛け声も飛ぶ中、センターポジションに立つウォニョンの歌声に続いて、洗練されたフォーメーションダンスが展開。抜群の歌唱力を誇るチョ・ユリを筆頭に、キム・チェウォン、アン・ユジンらの美声、ラップパートを担当するチェ・イェナ、カン・ヘウォンの軽妙なリズム、セクシーでダイナミックなメインダンサーでもあるイ・チェヨン、クォン・ウンビの振り付けなど、各メンバーの見せ場がふんだんに盛り込まれている。キメのパートを担う宮脇咲良も歌唱パートこそ多くはないが、かなり目立つフォーメーション構成になっていた。

IZ*ONEデビューのきっかけとなったオーディション番組「PRODUCE48」の課題曲としても知られている「We Together」、秋元康の日本語詞も印象的な「好きになっちゃうだろう?」と、オープニングから立て続けに3曲が披露されると、ここでトークコーナーへ。「3曲とも皆さんが盛り上がってくれたので、最高のパフォーマンスができました!」と宮脇が笑顔で挨拶すると、ウォニョンもややたどたどしい日本語ながら「早くIZ*ONEというグループを日本の皆さんに知ってもらいたいです!」と、力強く宣言した。

その後は、ユニットに分かれて4曲をパフォーマンス。1stシングルType B収録曲「猫になりたい」では、宮脇、矢吹奈子、イェナ、ユリに加え、"ビジュアル担当"とも目されている美貌の持ち主キム・ミンジュの5名が登場し、猫のポーズを交えた愛らしいダンスを披露。本田仁美が日本人メンバーで唯一参加した計7名による「I AM」では一転、大人びた魅力を前面に押し出していた。そのほか、ウォニョンと宮脇のデュエット曲「ダンスを思い出すまで」や、真っ白いコートで登場したメンバー各々のソロパートがある「夢を見ている間」の演出も秀逸。雪が降っているかのような演出と、大型ビジョンに映し出される日本語詞も観客の胸に響いていたのではないだろうか。

今回のデビューショーケースで、最も華々しい演出だったのが、ゴールド×ブラックの大人びた衣装に身を包んでのパフォーマンスとなった日本デビュー曲「好きと言わせたい」だ。複雑な恋心を訴えかける秋元康の日本語詞は、どこか挑発的でアンバランスな印象があり、宮脇や矢吹、本田といった日本人メンバーの新たな表情を引き出していた。矢継ぎ早に展開するフォーメーションや、胸の前でハートを作る"ライクミーダンス"も、K-POPならではの一体感。改めて"グローバルガールズグループ"IZ*ONEの誕生を印象づけた。

この後、数分間に及ぶ熱いアンコールに応えて、Tシャツ&白のミニスカート姿で再びステージに登場すると、『COLOR*IZ』に収録されている「O' My!」や、「PRODUCE48」のテーマ曲であり中毒性の高い「NEKKOYA(PICK ME)」で、ステージを締めくくったIZ*ONE。ほかにもデビューショーケースでは、「La Vie en Rose」の2倍速・3倍速ダンスを披露したり、「ファンの心を掴むことができるWIZ*ONE(ファンの総称)キャッチャーは誰?」といったメンバー同士が対決するコーナーがあったりと、彼女たちの素顔が覗ける企画も盛りだくさんだった。

BSスカパー!では、日本デビューの同日2月6日(水)19:00より、今回レポートした日本デビューショーケースの模様を独占放送。約90分間のステージ映像に加え、貴重なドキュメントシーンも含めた2時間半の特別番組となっている。昼夜でそれぞれ2000人しか入れなかったプレミアイベントだけに、ステージの裏側にも迫る映像は見逃せない!

文=HOMINIS編集部 撮影=押木良輔

この記事の画像

放送情報

IZ*ONE日本デビューショーケース 独占放送
放送日時:2019年2月6日(水)19:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

■1月20日開催『IZ*ONE日本デビューショーケース』(夜の部)セットリスト
01. La Vie en Rose
02. We Together
03. 好きになっちゃうだろう?
04. 猫になりたい(夜の部)
05. I AM(夜の部)
06. ダンスを思い出すまで
07. 夢を見ている間
08. 好きと言わせたい
【アンコール】
09. O’My!
10. NEKKOYA(ネッコヤ/PICK ME)

※2月6日(水)の放送では、昼の部の「ご機嫌サヨナラ」と「다시 만나 (また会おう)」も合わせて、全12曲放送予定。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事