岡田奈々・矢作萌夏らが2代目女王を目指し火花を散らす!「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」

写真左から 岡田奈々、矢作萌夏
写真左から 岡田奈々、矢作萌夏

今年1月に開催された「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」。立候補したメンバー155名の中から初代チャンピオンに輝いたのはSKE48の野島樺乃だった。決勝大会に進んだメンバーの実力差はほんのわずか。"歌唱力"という実力のみで審査されるこのプロジェクトはAKB48グループのファンでさえ優勝を予想するのが困難なほどの熱いものとなった。そしてこのたび第2回の開催が決定。前回チャンピオンの野島が不参加ということで今回も混戦になること必至だ。

岡田奈々

優勝候補の筆頭に挙げられるのは岡田奈々(AKB48/STU48)。「コイントス」というソロ曲を持ち、昨年1月にはソロコンサートも開催。AKB48のシングル「ジャーバージャ」ではセンターを務めるなど、実力・経験ともに申し分ないメンバー。芯のあるストレートな歌声で、アニソンも含めて歌う楽曲の幅も広いところも彼女の強みだと言える。

矢作萌夏

そして、矢作萌夏(AKB48)。ドラフト3期生としてAKB48に加入し、歌唱力の高さ、存在感など、スーパールーキーとしてすぐに注目される存在となった。今年1月に早くもソロコンサートを成功させ、7月にリリースされたAKB48の56thシングル「サステナブル」でセンターに抜擢。写真集も発売するなど、今、グループの中で最も勢いのあるメンバーだ。スター性が高く、歌声も安定しているので、王道アイドルソングを歌わせたら敵なしか。

向井地美音

AKB48グループ総監督・向井地美音にも注目。初めてのシングルセンター曲「翼はいらない」は1970年代のフォークソングを彷彿とさせる楽曲で、前回の「歌唱力No.1決定戦」の予選で歌ったのが杏里の「オリビアを聴きながら」。優しくて柔らかい歌声の向井地には美しいメロディーのポップスが合っているのではないだろうか。

小田えりな

小田えりなも優勝候補の1人。2015年秋に放送された「AKBINGO!」の企画「第4回 AKB48で一番歌が上手いのは誰だ?〜ディバチャン!〜」で優勝した実力者であり、前回の予選で堂々の2位通過。歌う時は気持ちを込めることが重要というポリシーの小田の歌声は、柔らかく耳触りがいいのが特徴。前回はスケジュールの都合で決勝大会を辞退してしまったが、今回はぜひ決勝の舞台で本気の歌唱を聴いてみたい。

山内鈴蘭

初代チャンピオン・野島樺乃が不在ということで、SKE48のメンバーたちもより気合を入れて臨んでくるはず。そこで気になるメンバーは山内鈴蘭と江籠裕奈だ。山内は前回ファイナルに進出し、岡本真夜の「Tomorrow」を歌って5位に。"涙の数だけ強くなれるよ"とこれまでの活動と重ねるように感情を込めた歌声は多くの人の心に響いたはず。終了後のブログに「正直悔しいです」と本音を綴っており、悔しさをバネに今回も感情のこもった歌声を聴かせてくれそうだ。江籠裕奈は6月に行われた「SKE48 ゼロポジ公演2019」で"自分が1番輝ける曲"をセレクトしセンターで披露するという試みで1位となった。この結果が自信となって、今回しっかりと実力を発揮してくれるのではないだろうか。

江籠裕奈

他に、憑依型で独特の世界観を持つ横山結衣(AKB48チーム8)、今回が初参加となる峯岸みなみ(AKB48チームK)、不参加の白間美瑠の分も頑張ろうと意気込む前回のファイナリストの1人・山崎亜美瑠(NMB48)、着々と成長している門脇実優菜、矢野帆夏(ともにSTU48)、さらには神志那結衣や坂本愛玲菜らHKT48勢も気になるところ。前回は決勝大会に1人も進出できなかったNGT48もこのままでは終わらないはずだ。

今回もハイレベルな争いになりそうな「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」から目が離せない。

以下、出場メンバーのコメント

<岡田奈々>
(予選の収録を終えて)第1回の時と同じくらい緊張しました。はじめは出ないつもりだったのですが、STU48の甲斐心愛ちゃんから「せっかく良い声しているのにもったいない!」と背中を押してもらって。純粋に歌を楽しむ気持ちで頑張ります。

<矢作萌夏>
今回は自分が好きで、かつチャレンジした曲を選びました。前回は"審査員特別枠"での決勝進出だったので、今回はしっかり予選を突破して、1位を獲りたいと思います。最大のライバルは、(岡田)奈々さんももちろんなのですが、峯岸みなみさんです。本当に上手だなと思いますし、本人にも直接伝えました。もし一緒に決勝大会に進めたら、同じチームKとしても負けたくないです。

<峯岸みなみ>
ピアノ1本で一人で歌うことはなかなかできないことなので、すごく気持ちよかったです。(初出場について)こういった大会は、私は出るべきではないと勝手に思っていたのですが、最近ミュージカルをやらせていただいて、歌が楽しいと思っていた時期というのもありました。若いメンバーと同じように"誰かが見つけてくれないかな"という気持ちもあり、挑戦することにしました。

文=田中隆信


次ページ、今大会の立候補者全135名の予選での歌唱曲一覧

この記事の画像

放送情報

第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦「予選1」[生放送]
放送日時:2019年9月12日(木)21:00~

第2回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦「予選2」[生放送]
放送日時:2019年9月13日(金)21:00~

チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!