BEYOOOOONDS、全員でのトーク収録に緊張しながらも個性爆発!

――「アツイ!」にちなんで、最近の「アツイ!」エピソードを教えてください。

平井「アルバムに収録されている私たち3人(平井・小林・里吉)の声入りの音源を聞いた時に、仮歌とは違う私たちならでは思いや私たちの声のバランスが生かされているのを感じて、『早くファンの皆さんの前で披露したい!』と胸が激アツになりました」

島倉りか「この前秋服を買って、その次の日に着てルンルンで歩いていたんです。その後、駅の窓で自分の姿を見たら、思いっ切り背中にタグが付いていて...。顔がアツくなりました(恥)」

高瀬「舞台鑑賞が好きで、仕事が早く終わったら駆け込みで観に行くことがよくあるんです。そんな中で昨日、たまたまお仕事が早く終わって映画を調べたら『ゲキ×シネ』がちょうどいい時間にやっていて、劇団☆新感線さんの『髑髏城の七人』を観たんです。時間に間に合うように走ったので体はアツいし、観終わった後も興奮してアツくなって、昨夜は寝付けませんでした(笑)」

江口紗耶「先日、愛知県で行われた『ウルフィまつり2019』に出演させていただきまして、そこに私の憧れの先輩でもある鈴木愛理さんも出演されていたんです。その時に名前を呼んでいただいて、お話もさせていただいて、そしてなんとツーショット写真まで撮っていただいて!胸がアツくなりました」

――さまざまな経験をされた令和元年。そんな記念すべき令和元年内に実現したいことは?

清野桃々姫「私たちはメジャーデビューシングルがリリースするまでの期間にいろんな場所でミニライブ&握手会のイベントをやらせていただいたのですが、そのイベントのゲームコーナーの罰ゲームで『苦手なジェットコースターを克服する』って宣言していたんです。ジェットコースターに乗るタイミングがなくてまだ克服できていないのですが、克服したい気持ちが募り過ぎてしまって、今ではジェットコースターに早く乗りたい感じになってきちゃって...(苦笑)。だから、今年中に『ジェットコースターを克服したい』というより、ジェットコースターに乗りたいです(笑)」

一岡「私はBEYOOOOONDS全員でお出かけしたことがないので、ピクニックとか行きたい!あとは、電車が好きなので、ドクターイエロー(新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両)を見てみたいです。『見たら幸せになれる』って言われていて、まだ見たことがないので」

山崎夢羽(※「崎」は正しくは「立さき」)「私はすごく猫舌で熱い物が苦手で、ラーメンもスープを落として麺だけを食べているんです。いろんな人にいつも『そんなのおいしくないよ』と言われているので、今年中にスープと麺を一緒に食べられるくらい猫舌を克服したいなって思ってます」

小林萌花「私はけっこう本番に弱いタイプで、特技のピアノでも練習の時にはちゃんと弾けていても本番にできなくなっちゃったり...。BEYOOOOONDSの活動をさせていただく中で本番がすごく増えてだんだんと慣れてはいるのですが、今年中には完全に克服したいなって思っています」

――最後に視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!

高瀬「30分の番組で私たちBEYOOOOONDSだけがゲストということでトークもパフォーマンスもやらせていただいて、BEYOOOOONDSがどんな子たちなのかというのが分かっていただけるんじゃないかと思います。12人それぞれが個性的で楽曲も普通じゃなく面白いので、少しでも『この子たち面白いな』って興味を持っていただけたらうれしいです!」

文=原田健 撮影=鳥居洋介

この記事の画像

放送情報

新世紀ミュージック
放送日時:2019年11月18日(月) 22:00~
チャンネル:BSスカパー!

※放送日時・内容は変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!