つばきファクトリー・岸本ゆめの小野瑞歩BEYOOOOONDS・江口紗耶がカラオケ事情を語る

写真左から 江口紗耶、小野瑞歩、岸本ゆめの
写真左から 江口紗耶、小野瑞歩、岸本ゆめの

つばきファクトリー・岸本ゆめの、小野瑞歩とBEYOOOOONDS・江口紗耶が、2月24日(水)に放送される「ハロプロ!TOKYO散歩 season2」に登場。

第7回となる今回は、3人がカラオケ企画に挑戦。出されたお題のシチュエーションに合った曲を選び、スタジオで実際に歌唱していく。3人の選曲や持ち歌以外の曲を歌う姿は必見だ。また、恒例となっている大喜利企画も。

今回、収録後の3人にインタビューを行い、収録の感想やプライベートでのカラオケについて語ってもらった。

――収録の感想は?

江口「先輩のお2人との"バラエティ力"の差を感じました。お2人とも明るく楽しい方なのは知っていたのですが、ただ明るく楽しいというわけではなくトーク力だったりバラエティでの立ち居振る舞いを考えた上でのものだったんだなと」

岸本「思ったよりちゃらんぽらんではなかったということかな(笑)。(江口)紗耶ちゃんはハロー!プロジェクトの中でも話しやすい後輩の1人でたくさん素を見せてきたし、(小野)瑞歩ちゃんはメンバーなので、私としては"いつもの楽屋裏の岸本ゆめの"な感じでリラックスして臨めました」

小野「ゆめちゃん(岸本)は率先してしゃべってくれるので、メンバーの中でも一緒に出演する時に1番安心感のある人だし、紗耶ちゃんも身近な後輩なので、本当にやりやすかったです」

――カラオケ企画については?

小野「最初はめっちゃ緊張しました!そもそも友達と行く時も緊張するくらいなので...。つばきファクトリーのメンバーと行く時は緊張しないんですけど」

江口「私も小野さんと同じです。むしろメンバーと行っても緊張する...。ライブのパフォーマンスだと自分のパートが来たらパフォーマンスをするという感じなのですが、カラオケって1曲全部を歌うし、選曲のセンスまでバレてしまうので。しかも、今回はテーマのシチュエーションに合わせないといけなかったので、余計に緊張しました」

小野「そうそう!分かる~!!」

岸本「私はライブよりもやりやすかったですね!選ばせていただいた曲やアーティストの方々をリスペクトさせていただきながら、自分の中で楽しくふざけられたのがよかったです(笑)。ただ、順番が1番だったので、最初にちょっと様子見したのが悔やまれる!」

この記事の画像

放送情報

ハロプロ!TOKYO散歩 season2 #7
放送日時:2021年2月24日(水)22:00~
チャンネル:スペースシャワーTVプラス
※放送スケジュールは変更になる場合があります

スカパー!オンデマンド配信でのご視聴はこちら

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!