≠MEAKB48のトーク力に感服!憧れの存在との共演を振り返る

――皆さんにとってAKB48さんはどんな存在ですか?

河口「AKB48さんからアイドルにハマったので、もう雲の上の存在というかずっと憧れの存在なので、今回お会いできたことが不思議で...。あまり緊張しないタイプなのですが、今日はすごく緊張しました」

尾木「AKB48さんでアイドルという存在を知って、小さい頃から心の支えとして一緒に過ごしてきました。AKB48さんが好きなことがきっかけで出会った友達に勧められて≠MEのオーディションを受けたので、AKB48さんがいなかったら私はここにいないんです。だから、私の人生においてなくてはならない存在ですね」

蟹沢「小学生の時にAKB48さんを知って、初めて買ったCDは『ポニーテールとシュシュ』ですし、テレビをつけたらメンバーさんが出演されていたり、お菓子とか身近な物ともコラボされていたりと、『アイドル=AKB48さん』という感覚でした。メンバーさんがたくさんいらっしゃって、お一人お一人が個性があって輝いてらっしゃるので、憧れの存在です。また、『私たちもいつかAKB48さんのようなグループになりたいな』という目標でもありますね」

川中子「幼稚園の頃に初めてAKB48さんを知ったのですが、タクシーの中で『ヘビーローテーション』を聞いたのがきっかけで、その時の記憶は鮮明に覚えているんです!それからずっと大好きで、いつもキラキラした姿を見せていただいていて、憧れというか手の届かない存在!『私もAKBさんのようにたくさんの人を幸せにしたい』と思ったのがアイドルを目指したきっかけなので、"別世界の人"という感じだったから今日の共演は忘れられないです」

――最後に番組の見どころをお願いします。

川中子「クイズでは『あいまいな答えは駄目。正解するか、ボケるか』ということを教えていただいて4人とも一生懸命取り組んだので、どんな答えが出ているのか楽しみにしていただけたら!(笑)」

蟹沢「みんな気合が入っていて、どの企画も頭フル回転で臨みました。そんな中で、食レポの企画では素のリアクションが見られると思います。メインで挑戦しているメンバーはもちろん、他の3人のリアクションにも注目していただくとより楽しめると思います」

尾木「川中子奈月心が大号泣するシーンがありますのでお楽しみに!(笑)」

川中子「恥ずかし過ぎて...。できればカットしていただきたい(苦笑)」

河口「私は好きでよくホラー作品を見るのですが、演技に挑戦するコーナーでサイコパスっぽい役を演じられてうれしかったので、ぜひ観ていただきたいです」

文=原田健

この記事の画像

放送情報

≠MEの先輩、教えて下さい!#1
放送日時:2021年1月31日(日)23:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!