AKB48・岡田奈々、ファイナリストライブでのサプライズ発表を受けて、次の大会への参戦を表明!「ユニット戦なんて聞いてなかった」

一夜限りのスペシャルユニットブロックでは、矢野と池田がKiroroの「長い間」、古畑と三村がAdoの「ギラギラ」、村山と今村、清水がキャンディーズの「年下の男の子」、岡田と坂本がMrs.GREEN APPLE feat.井上苑子の「点描の唄」を歌った。MCでは、池田が「9月に卒業しちゃうお姉ちゃんと歌えてよかったです」と感想を明かすと、矢野は「本当に思ってる?」とツッコみながら、「本当によかったです。たくさん練習したので、(池田と)一緒に長い時間居られて楽しかったです」と回顧。また、古畑が「妃乃がすごくハモリが上手なのを知っていたから、妃乃と一緒にやりたいなと思って、一緒にやらせてもらいました」と明かすと、三村は「卒業されちゃう奈和さんと一緒に表現力いっぱいの曲をやってみたいなって思って」とコメント。ほか、村山は「すごく緊張していて歌詞を忘れたらどうしようって思っていたんですけど、この曲だけは絶対に忘れないなと思って、自信満々で歌いました(笑)」、清水は「このユニット曲をすごく楽しみにしてたので本当に終わっちゃうのは悲しいんですけど、楽しかったです」、今村は「振りもさせていただいて違った"色"を出せました」と告白。そんな中、「まさか奈々さんとハモらせてもらえる日が来るとは...!」と感動しきりの坂本に、岡田が「元々は男性パートなのでちょっと低かったので、最後だけ音を変えたりして2人用にアレンジしたんだよね」と寄り添っていた。

加えて、「歌唱力No.1ミュージックヒストリー」ブロックとして、今までの予選や決勝で歌った曲を披露するほか、48グループメドレー、優勝経験者である池田と岡田、卒業を控えた古畑の本人オリジナル曲、矢野の歌唱も。

さらに、「第5回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」の開催が発表され、これまでの大会とは違いソロ歌唱に加えて、3人1組のユニット戦も実施されることも明かされた。第4回大会が最後の出場だと公言している岡田は「ソロでは出ないけど、ユニットは出たいかも...」とつぶやき、卒業を控えている古畑と矢野は優勝者と優勝ユニットのメンバーには賞品として地上波の沖縄旅行番組の出演権が贈られることを知ると「卒業、一旦止めにする?」と相談し始めて会場を沸かせた。

最後は全員でAKB48の「また あなたのことを考えてた」を熱唱し、全34曲に及ぶイベントを締めくくった。

この記事の画像

放送情報

第4回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 ファイナリストLIVE 完全版
放送日時:2022年9月24日(土)19:00~
チャンネル:TBSチャンネル1
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事