B.O.L.Tの素顔に迫る番組がスタート!これまでの活動に対する思いやMV撮影の秘話も

B.O.L.T
B.O.L.T

キングレコード

内藤るな・高井千帆・青山菜花・白浜あや による4人組アイドルグループB.O.L.T。今年で3周年を迎えた彼女たちの素顔に迫る番組「New B.O.L.T Rising◇WOW!iSM」の#1が10月30日に放送された。

B.O.L.Tは2019年7月に結成され、2020年7月に1st アルバム「POP」でメジャーデビュー、Zepp Tokyoでの初のワンマンライブの開催、リリースイベントツアーの開催など、休む間もなく活動してきた。これまでにTOTALFATやSpecialThanksといったバンドなどが楽曲提供しており、バンドサウンドを中心とした楽曲に定評があるスターダストプラネットが誇るアイドルグループだ。

#1ではB.O.L.Tのこれまでの活動を順番に振り返り、当時のエピソードや秘話などが飛び出した。まず1stアルバム『POP』の話題から。1stアルバムでは当時小学生だった白浜が「アルバム自体がどういうものか分からなかった」、青山も「うれしいことはわかるけど、アルバムって何だろう?」と最初はメジャーデビューに対して不思議な気持ちだったことを明かした。また、アルバムのジャケット撮影がステイホーム期間だったこともあり、内藤が「『POP』の頃の私とか、(顔が)丸くて白くて」と笑みを交えながら語る場面も。

初のワンマンライブとなった「B.O.L.T『POP』ONE MAN LIVE@Zepp Tokyo」では、内藤が「ソールドアウトもして、うれしさとプレッシャーと不安もあったのですが、たくさんのファンの方が来てくださって絶対に忘れられないライブになりました」と回顧。すると高井が「るんぱんが最後のMCで『今度はソーシャルディスタンスなしでZeppをソールドアウトさせたいです!』って言った時の背中が頼もしかった」と同年代の内藤への信頼を語った。

続いては1stシングル「Don't Blink」の話題へ。ドラマ「どんぶり委員長」(テレビ東京系)の主題歌にもなった同曲。メンバーは口を揃えてドラマ主題歌への驚きを語り、白浜は「初めてテレビで流れているのを聞いた時、すごく感動しました」と振り返る。同曲のMVは制服で撮影していることから、当時すでに高校を卒業していた内藤はMV撮影の前日に髪を自分で染めたようで、「コスプレに見えなかったかな」と苦笑い。これに対してすかさず青山が「めちゃくちゃ高校生に見えました」とフォローしていた。

2021年5月にリリースされた2ndシングル「スマイルフラワー」の話題では楽曲提供をしてくれたSpecialThanksとのエピソードも織り交ぜつつトークが展開。当時、手術をしたばかりでパフォーマンスをセーブしていた高井だったが、「『スマイルフラワー』だけ本来の振付で踊らせてください」とスタッフに申し出たというエピソードを話すと、他のメンバーからは拍手が巻き起こり、青山は「それだけB.O.L.Tのことを大切にしてくれてるんだなという感動がこみ上げてきました」とコメント。

結成から2周年を経てリリースされた2ndアルバム「Attitude」の期間はメンバーが成長を感じられた期間だったとしつつ、高井は「今まではレコーディングに対して身構える部分もあったのですが、失敗してもいいからできるだけいいテイクを出せるようにしようという姿勢になることで初めてレコーディングが楽しいと思えた」と当時の心境を告白。また、同作にはボーナストラックとしてDragon Ashのカバー曲「HOT CAKE」が収録されており、内藤は「Dragon Ashのファンの方が聴いてくださった時にもB.O.L.Tっていいなと思っていただけるかなというプレッシャーもありつつ、でも楽しく歌えたのが私の中で大きな経験だった」とカバー曲に対する思いも語った。

ここからは「B.O.L.T 2nd ANNIVERSARY LIVE」と「#BOLT関東デマス 〜初ライブツアーの巻〜」というライブの話題に。高井が「チーム感というものを2周年の時にすごく感じていて、それがすごくうれしくてこのチームでずっと頑張りたいと思ってたら、隣で内藤さんがめっちゃ号泣してました」と「B.O.L.T 2nd ANNIVERSARY LIVE」での出来事を語ると、当の内藤は「知らないうちに泣いてて、泣くと思ってなかった」と回顧。

「#BOLT関東デマス 〜初ライブツアーの巻〜」はB.O.L.T初の東名阪ライブツアー。ここではホテルで起こった白浜の鍵事件でメンバーが大盛り上がり。続けて内藤が、今年のツアーでは青山がホテルのドアストッパーを持って集合場所に現れたというど天然エピソードを話すと、青山は笑みを浮かべながら「私は何も悪くないです」とキッパリ。スタジオは微笑ましい空気に包まれた。

3rdシングル「More Fantastic」はメンバーそれぞれが調味料に扮したMVが大きな話題を呼んだが、番組スタッフから青山と白浜に「内藤・高井に甘い系の調味料に扮してもらうなら?」という質問が。2人は内藤に対して "着色料"を挙げると、高井にはピンクの服を着ていることから"ストロベリーソース"をそれぞれ挙げた。

1st EP「Weather」について、初めてのリリースイベントを迎えた青山は、「自分がそのステージに立つ側っていうのが信じられなくて、ずっとやりたいって思ってたので、念願のリリースイベントができてうれしかったです!」、白浜は「リリイベってこんなに楽しいし、観てくださる方々が温かいんだなと思って、水鉄砲もすごく夏を感じられたし、リリイベならではのメンバー同士のおふざけを見られたりとか、リリイベの良さを知ることができました」と振り返った。

最後に今後B.O.L.Tでやりたいことを聞かれると、青山は「ツアーをまたやりたい。大阪とかも行きたいけど、九州にも行ってみたい」、白浜は「B.O.L.Tで水とか炎の迫力あるライブをやりたい」、高井は「より大きい会場でライブができるようになるぐらいグループとしても大きくなりたい」、内藤は「B.O.L.Tがバンドさんに楽曲提供していただけることが多いので、対バンライブだったり、フェスができたりしたらいいな」と今後の展望を覗かせた。

「New B.O.L.T Rising◇WOW!iSM」の#2は12月1日(木)に歌謡ポップスチャンネルにて放送される。#2では4thシングル「Accent」のリリースイベントに密着するほか、2022年7月に結成3周年を迎えたB.O.L.Tをさらに成長させるべく「新たな課題」に挑戦する彼女たちに密着。B.O.L.Tのメンバーの貴重な裏側に密着した映像はここでしか見られない内容となっているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

文=川崎龍也

放送情報

New B.O.L.T Rising◇WOW!iSM #2
放送日時:2022年12月1日(木) 0:00〜
チャンネル:歌謡ポップスチャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

この記事をシェアする

関連記事

関連記事