"男祭り"でファンと一体になった超特急「目標はファンの割合を男女半々に!」

5回目の男性限定ライブ「BULLET TRAIN BOYS GIG」を行った超特急
5回目の男性限定ライブ「BULLET TRAIN BOYS GIG」を行った超特急

2011年のグループ結成以来、史上初のメインダンサー&バックボーカルグループとして活動中の超特急。音楽活動だけでなく、映画やドラマ、バラエティにも積極的に出演している彼らは、チャレンジ精神と明るく親しみやすい笑顔で老若男女、幅広い層から支持を集めている。そんな彼らが、2019年2月3日に東京・恵比寿リキッドルームで開催した、男性限定ライブ「BULLET TRAIN BOYS GIG Vol.5」(3月20日にフジテレビNEXTで放送)をレポート!

会場は推しメンバーのTシャツを着用し、複数のペンライトを持った男性ファンで満員となった。和太鼓のリズムが雄々しい"男祭り"のためにアレンジした「Overture」が流れる中、ステージ上にメンバーが登場。リーダーのリョウガの「男祭り2019、スタート!」の声を皮切りに「超えてアバンチュール」から祭りの火ぶたが切られる。いつものライブでは女性の歓声にかき消されがちな野太い声が響くフロアを見渡し、笑顔いっぱいのメンバーたち。曲中のそれぞれがセリフを言う場面で、ユースケが「男、好きだぞ!」と絶叫すると"男8号車"と呼ばれる男性ファンたちが、ペンライトを激しく振り上げた。

続く「Drive on week」では、ユーキが「男ー!」と叫びながらジャンプ&コールを要求すると完璧なネームコールが響き、間奏ではカイが「今日は最高の日にするぞ!」と呼びかけた。ユースケの「男たち、楽しんでいくぞー!」の絶叫から始まった「超特急です!!!!!!!!」では、メンバー渾身のパフォーマンスに呼応するように、会場も一際大きな声でコールを返した。最初のMCでは、おなじみのメンバー自己紹介の後、タカシが「年々、男8号車が増えてきているのはすごくうれしい。どんどん大きなステージでの男祭りを増やして、女性8号車と男性8号車(の割合)を半分半分くらいまでにできたらと思っています!」と目標を口にした。

タクヤの「お前らに全力で届けます」というメッセージで始まったメロウなバラード「Yell」、ハードでクールなダンスが印象的なアップテンポナンバー「We Can Do It!」「コーシエンノイ」(※正式にはタイ語表記)の後は、明るく楽しい「ikki!!!!!i!!」。間奏でユースケが「男たち、今日は節分の日だな!タカシ、あれ持ってきているか?」と聞くと「ユースケ、あれ持ってきて!」と逆にタカシにお願いされ、「OK、セルフサービス!」と言いながら人数分の恵方巻きをステージに運んできた。

今年の恵方が東北東ということで観客に背を向けながら恵方巻きを頬張るメンバーたちだったが、全力パフォーマンス後のため全員が苦戦。観客からの応援を背にひたすら無言で食べる中、タカシ、カイ、ユーキの順で完食。タクヤ、ユースケも何とか食べ終えるも、一番遅いリョウガは恵方巻きを食べながらのダンスという前代未聞のパフォーマンスを見せて、会場の笑いを誘った。

続いて男祭り恒例となっている企画コーナーでは、タクヤをMCに会場から選ばれた6人のファンとメンバーたちが対戦。「男ならガンガン着込んで、でっかく見せろや!Tシャツ重ね着対決」「男なら天高く積み上げてみろや!ダンボール組み立て&積み上げ対決」「男なら相方を上に上に上げてみろや!肩車スクワット」の三本勝負で、激闘を繰り広げた。MVPに選ばれたのはユースケ推しのファン。彼には、推しメンと一緒に自転車に乗って、「超越マイウェイ」のステージ演出に協力するというファンにはたまらないプレゼントが贈られた。

後半戦は、男祭りバージョンの歌詞で歌われた「SAY NO」、ユースケ、ユーキ、タクヤが客席にダイブし、観客の手に支えられながら移動する"クラウドサーフ"を楽しんだ「SAIKOU KOUSHIN」、ユースケとファンの雄叫び合戦で、テンションが最高潮に達した「バッタマン」でメンバーはステージを後に。野太い「超特急」コールに応えて再登場してのアンコールは「走れ!!!!超特急」「Burn!」の盛り上がり必至のナンバーで締めくくった。最後にリョウガが「来年の祭りに向けて俺たち、もう今から準備します。男祭りは来年またありますので、その時を楽しみに腕とか首とかいろんなものを洗っておいてください、よろしく!」と挨拶し、男たちの熱気に包まれた祭りは幕を閉じた。

オールスタンディングのライブハウスという、ステージと観客が近い会場で行われた5回目の男祭り。ファンとの信頼関係が成立していないと不可能なクラウドサーフを今年も行い見事成功したことからも、ホールやアリーナツアーをソールドアウトさせるグループに成長した彼らの原動力の1つが、この「BOYS GIG」なのだと確信できた。"女8号車"はもちろん"男8号車"の存在がある限り、超特急はこれからもノンストップで走り続ける。

文=中村実香 撮影=米山三郎

この記事の画像

放送情報

超特急 BOYS GIG Vol.5 超編集版
放送日時:2019年3月20日(水)20:00~
チャンネル:フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

超特急の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!