HYDE、Zepp Tokyo 20周年アニバーサリー!記念すべき100回目の公演を完全生中継!

HYDE
HYDE

L'Arc〜en〜Ciel、VAMPSのヴォーカリスト、そしてソロ・アーティストとして活躍するHYDEの2019年3月24日(日)Zepp TokyoのライヴがMUSIC ON! TV(エムオン!)にて完全生中継される。

これはZepp Tokyoのオープン20周年を記念したライヴイベント「Zepp Tokyo 20th Anniversary~Special Live Act 5days~」の一環で、Zepp Tokyo歴代公演数上位3組が、開業記念日の3月20日からそれぞれライヴを行う。

3月20日は公演回数3位のDIR EN GREY、21日・22日はaiko、そして歴代公演回数1位のHYDEは3月23日・24日の2日間にわたってステージに立つ。2日目の3月24日はHYDEおよびVAMPSのZepp Tokyo公演100回目にあたる。加えて、MUSIC ON! TV(エムオン!)も、開局20周年を迎えたため、Zepp Tokyo20周年×MUSIC ON! TV(エムオン!)20周年×HYDE100公演というトリプル・アニバーサリーな一夜となる。

HYDEは、1994年にL'Arc〜en〜Ciel のヴォーカリストとしてデビューして以来、常にシーンの第一線に立ち続けてきた。2001年にはシングル「evergreen」でソロ・デビュー。2008年にはOBLIVION DUST・K.A.Zとのロックユニット・VAMPSを結成。2017年12月に活動休止が発表されるまでワールドワイドな活動を行ってきた。
VAMPS、そしてソロ活動のなかで、HYDEは、Zepp Tokyoをはじめとした同じ会場で何日も続けてライヴを行う「籠城スタイル」と呼ばれるライヴを確立。自由な遊び心と壮大な世界観で観る者を魅了してきた。
2018年には、約10年ぶりにソロプロジェクトを始動。6月には「WHO'S GONNA SAVE US」をリリースし、Zepp Tokyo4デイズ+8デイズを含む<HYDE LIVE 2018>を開催。年末にはX JAPANのYOSHIKIとともに「第69回NHK紅白歌合戦」に出場。
今年3月にはニュー・シングル「MAD QUALIA」をリリースする。この曲は、CAPCOM「デビル メイ クライ 5」イメージソングとなっている。

さらに、アジアツアー・アメリカツアーを経て全国7都市(東京、仙台、福岡、広島、大阪、名古屋、札幌)を廻る「HYDE LIVE 2019」の開催を発表。このうち東京・Zepp Tokyo、大阪・Zepp OsakaBayside、名古屋・Zepp Nagoyaは各会場とも6日間ずつ行われる籠城スタイルとなっている。

放送では、そんなHYDEの最新の姿が完全生中継される。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

Zepp 20周年 × MUSIC ON! TV 20周年
「Zepp Tokyo 20th Anniversary HYDE LIVE 2019」生中継
放送日時:2019年3月24日(日)17:00~
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事