超特急がメンタルをやられる!?6人が"できそうでできない"ミッションに挑戦!

写真左から、カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシ
写真左から、カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシ

バラエティ番組などで見せる親しみやすいキャラクターで人気の超特急。彼らがさまざまな過酷なミッションに挑む「超特急の鋼メンタル!」シリーズの最新作「超特急のハガメン!mini6」が、6月9日(日)にTBSチャンネル2で全話一挙放送される。さらにパワーアップした本作では、ミッションをクリアした順に与えられるメンタルポイント獲得を目指し、6人のメンバーが協力し合い、時にライバルとして立ち向かっていく。

■さまざまなミッションに超特急が体を張る

「オープニング」(#1)では、番組恒例の脱獄シーンやスタッフへの鋭いツッコミ、さらにユースケによる締めの時に漂う微妙な空気なども包み隠さずに放送。「相棒とココロひとつに!ボコボコ二人三脚!」(#2)は、2人1組のチームで対戦。足つぼマットのコースを二人三脚でいち早くゴールしたペアが勝利となるが、コースには「フラフープくぐり」「天井に吊されたドーナツを手を使わずに食べる」「縄跳びを3回飛ぶ」という障害が待つ。カイ&ユースケ、リョウガ&タクヤ、ユーキ&タカシが、足裏から全身を貫く予想以上の痛みに耐えながらゴールを目指す。さらに、未公開ハプニングシーンも。

「吹きまくれ!ピンポンブレスホッケー!」(#3)は、テーブル上のピンポン球に息を吹きかけて相手のゴールを狙う。3対3のチーム戦で3ゲームを行い、チームのトータルのゴール数で競う。対戦カードはタクヤ対ユーキ、カイ対リョウガ、タカシ対ユースケとなったが、チーム分けや作戦会議の様子も楽しめる。注目は、グループ唯一のバックボーカリストとして肺活量には自信のあるタカシと、収録日前日にニンニクのみそ漬けを食べたというユースケによる大将戦。タカシの鼻に集中攻撃を浴びせる作戦でユースケが勝負に出る。

■超特急の普段見られないような姿や表情も

他にも、2人1組で納豆を1分間かき混ぜて糸の長さを競う「Oh,Jesus!KA☆KI☆MA☆ZE☆RO!"NATTO"」(#4)、6人7脚状態でフラフープを1分以内に往復させてドラム缶の中に入れる「8号車に届けろ!6人7脚お手てつないでフラフープ!」(#5)、「ハガメン!」シリーズ恒例のミッション「顔にボールを挟んで急いで缶7個を積み上げろ!」(#6)、メンバーが猫になってお互いの体に付いている鈴やしっぽを奪い合う3対3のチーム戦「すばニャく動け!ニャにがニャンでも鈴を奪え!」(#7)と、チーム一丸となって挑むミッションは見ているだけで手に汗握る。

そして、出題された謎をそれぞれのブログにアップして「8号車」と呼ばれる彼らのファンからのコメントの中から答えとその理由を書く「助けて8号車!謎を一番早く解けるのは誰だ!リターンズ2!」(#8)では、熱い個人戦が繰り広げられる。さまざまなミッションやトークを通じて垣間見える彼らのユニークなパーソナリティー、6人の頑張りと明るい笑顔にきっと元気がもらえるはずだ。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

超特急のハガメン!mini6
放送日時:2019年6月9日(日)22:30~
チャンネル:TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!