ドラマ挿入歌でも話題!三浦大知、大ブレイク後の軌跡をたどる

三浦大知
三浦大知

2017年、「デビュー20年目のブレイク」といわれ、無音シンクロダンスを筆頭に、その圧倒的な実力が注目された三浦大知。
ブレイク後、それまでのキャリアを総括したベストアルバム『BEST』を2018年にリリース。彼の次なるステップに関心が注がれている中、満を持して2018年7月にプロデューサーNao'ymtと構想から3年半をかけて完成させた全編日本語詞というアルバム『球体』をリリース。『球体』は、Nao'ymtと三浦大知のふたりによる音源とライヴを一体化させる革新的プロジェクトであり、彼のライフワークといえる仕事だという。

ブレイク作が「仮面ライダーエグゼイド」主題歌の「EXCITE」だった三浦大知だが、アルバム『球体』リリース後の2018年末には、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌「Blizzard」を発表。映画版MVではブロリーと悟空・ベジータが繰り広げるバトルシーンを彩った。
2018年はまた、千晴、絢香、椎名林檎、SOIL&"PIMP"SESSIONS、レキシらとのコラボやカバー、そして小沢健二とのセッションや、MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知という縁の深い豪華な3者連名作をリリースするなど、時代に注目された彼に吸引されるかのように、他アーティストとの交流も盛んに行ったのも特徴となった年だった。

■新曲はドラマ「白衣の戦士!」挿入歌

「デビュー20年目のブレイク」から「国民的」アーティストになった今年、前年から続いていた『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018-2019 ONE END』は、ホールツアーを経て、初のセンターステージをしつらえた5公演の追加アリーナツアーに拡大。ホール&アリーナツアーで29会場39公演という自身最多の公演数にまで広がり、その人気を確かなものとした。

そして6月12日には、今年初のリリースとなる通算25枚目のシングル「片隅 / Corner」をリリース予定。「片隅」は、
放送中のドラマ「白衣の戦士!」(日本テレビ系)の挿入歌として、すでに我々の耳に届いている。

ベスト盤『BEST』リリース以降、新しいフェーズに入った三浦大知。努力を積み重ねて見たこともない驚くべきパフォーマンスを生み続けている。その天井知らずの実力は、世界レベルも射程圏内。彼のことだから、きっとサラッとそこまで行ってしまうのだろう。

文=坂本ゆかり

この記事の画像

放送情報

三浦大知 Video & Live Special
放送日時:2019年6月11日(火)19:00~
チャンネル:MTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事