LiSAがファンへ最高のプレゼント「期待しかしないでね!」

「Fate/Zero」や「ソードアート・オンライン」シリーズ、「魔法科高校の劣等生」など、数々の人気アニメの主題歌を担ってきた実力派女性シンガー・LiSA。聴く者の心を揺さぶるパワフルなボーカルスタイルと、圧倒的な歌唱力に支えられたダイナミックなライブパフォーマンスで、アニソンファンはもちろん、ロックファンをも魅了する存在だ。そんな彼女が2016年11月以来となる神奈川・横浜アリーナ2daysワンマンライブ「LiVE is Smile Always~364+JOKER~」を開催。平成最後の日となった4月30日に行われた2日目も大いに盛り上がった。

【放送情報】LiSAのライブや関連番組はこちら!

「トランプ」をモチーフに展開する今回のライブの冒頭では、ファンタジックな短編アニメを上映。世界から欠け落ちた「何か」を探すため、ハート、スペード、クローバー、ダイヤの各シンボルを掲げる国から選ばれた4人の冒険者と1人の少女の物語がスクリーンに展開した後、1曲目として演奏されたのは疾走感あふれるロックチューン「Thrill,Risk,Heartless」。"LiSAッ子"と呼ばれるファンで埋め尽くされた会場が、彼女の髪の色と同じピンクに染め上げられる中、揺るぎない芯を感じさせるLiSAの歌声が響く。その後のMCでは、この日が新元号施行を控えた歴史的節目となることに触れ、「そんな大事な日を任せてもらったからには...期待しかしないでね!」と客席へキュートに呼び掛けた。

"トランプダンサーズ"と命名された男女2組のダンサーが加わっての「アシアトコンパス」からは、多彩な演出で歌の世界を表現。「1/f」では優雅でロマンチックなダンスが繰り広げられ、「LOSER ~希望と未来に無縁のカタルシス~」では真紅の着物姿のLiSAが、スタイリッシュなリリックビデオを背景に、ギターを弾きながらクールでハードなロックナンバーを熱唱。「DOCTOR」ではミニドレス姿となった彼女が、花道に置かれたガイコツのオブジェに設置されたカメラに向かい、セクシーな表情と仕草でLiSAッ子たちの心拍数を極限まで上昇させた。

次のブロックでは白いドレスに身を包み、悲しくも切ないバラードを情感たっぷり歌い上げる。「TODAY」の冒頭では圧巻のアカペラが横浜アリーナという空間に響き渡るなど、目の前で繰り広げられる万華鏡のようなステージに感動&興奮した観客の熱は、最新シングル「紅蓮華」でさらに上昇。真紅のペンライトが力強く振られる中、LiSAの歌声も力強さを増した。ライブ冒頭で上映されたアニメの続きでは、パンダの占い師が登場して何者にもなれないと嘆く少女を導く。その合言葉が歌詞として登場する「ROCK-mode'18」から、怒涛の後半戦がスタート。

フロアタムを取り入れた情熱的なパフォーマンスを披露した「ADAMAS」、LiSAッ子との息の合ったコール&レスポンスが展開する「LiTTLE DEViL PARADE」といったナンバーで会場の心を1つにした後、世界を変える切り札"ジョーカー"として覚醒した少女の旅立ちが描かれ、"ここではないどこかの物語"がクライマックスを迎える。少女の未来に待ち受ける希望の予感を引き継いで演奏されたのが、ポジティブなロックナンバー「Hi FiVE!」。LiSAは明るい笑顔を弾けさせながら「最高の平成の終わりを迎えたみんなに、最高な令和が待っていますように!」とメッセージを送った。

アンコールではダンスレクチャーを経てからの「スパイシーワールド」、そしてLiSAの代表曲の1つでもある「Catch the Moment」をLiSAッ子たちと熱唱して、この日のライブは幕を下ろした。そんなLiSAが平成最後の夜に作り上げたハッピー&パワフルなステージが、6月30日(日)にTBSチャンネル1で放送される。今や日本を代表するアニソンシンガーの1人となった彼女が生み出す迫力のパフォーマンスを目に焼き付けてほしい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

LiSA LiVE is Smile Always~364+JOKER~
放送日時:2019年6月30日(日)21:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールおよび曲目などの放送内容は変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!