DREAMS COME TRUE 中村正人OKAMOTO'S ハマ・オカモトの意外な共通点

写真左から ハマ・オカモト、中村正人
写真左から ハマ・オカモト、中村正人

DREAMS COME TRUEのベーシストである中村正人と、OKAMOTO'Sのベーシストであるハマ・オカモトが、ベースや音楽について本音で語り合う番組「中村正人×ハマ・オカモト特別対談番組『THE BASS』」が11月16日(土)にスカチャン1にて放送される。

今年デビュー30周年を迎えたDREAMS COME TRUEは、4年に1度開催するグレイテストヒッツライブ「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019」を全国5ヶ所11公演で行い、38万人を動員してアニバーサリーイヤーを盛り上げた。
一方、数々のミュージシャンの支持を集め、日本人ベーシストとして初めて世界的楽器メーカー「フェンダー社」とも契約したハマ・オカモトが所属するOKAMOTO'Sは、今年デビュー10周年を迎えた。

今回、番組収録後の2人にインタビューを行い、収録の感想や共に節目となった2019年について語ってもらった。

――収録はいかがでしたか?

ハマ・オカモト「(対談という)こういう形でお話するのは5年ぶりになるので僕も話したいことがたくさんありまして、正直台本も用意していただいたのですが、(台本の流れを)なぞりつつも自分の言葉でずかずか聞いてしまった部分がありました。でも、逆にそれが良かったんじゃないかと思います。楽しかったです!」

中村正人「5年の間に成長しているなって(笑)。やっぱり才能があって努力があると、こういうことなのかなって思いました。すばらしかったです」

――対談は5年ぶりということでしたが、お2人の出会いは?

ハマ「対談の企画でマサさん(中村)に呼んでいただいたんですよ」

中村「そう!(DREAMS COME TRUEの)25周年のインタビューシリーズかなんかで、『何人かのアーティストに会うのはどうですか?』って。『誰に会いたいですか?』って言われて、『ハマくんに会いたい』って言ったの」

ハマ「急にお呼びが掛かりまして。その時は本当に"初めまして"で緊張しました...」

中村「緊張した!?」

ハマ「しますよ!ただ、本当に好きな音楽の話とか、なんで6弦(のベース)を持たなきゃいけないかとか、いろんな話をしてくださって思い出に残っていますね」

中村「ありがとう」

ハマ「中でも1番印象に残っているのが、『ハマくんはEの音を4弦の開放じゃなくて、3弦の7フレで弾くでしょう』っておっしゃってくださって。もう、後に先にもそこにフォーカスを当てて自分の演奏をひもといてくれた人は初めてだったので、すごく残ってます」

中村「Eって難しい音なんですよ。4弦だと開放弦でミュートするのが非常に難しいし、(弦が)太いし暴れるし、常に触ってしまうので触らないように気を付けてないといけないし。出会いとしては良い出会いだったね(笑)」

ハマ「いやもう、本当に!今ではプライベートでもお食事をご一緒させていただいたり」

――プライベートでお会いする時の互いの印象は?

ハマ「僕の中では、そのままの方ですね」

中村「DREAMS COME TRUEの中村正人じゃない良い格好していない時は、ものすごく口が悪くて、ものすごく短気なんですよ。イメージと違うって言われるんだけど。ハマくんはプライベートの時は?」

ハマ「僕も口が悪くて短気です...(苦笑)」

中村「そこは共通点だね(笑)」

この記事の画像

放送情報

中村正人×ハマ・オカモト特別対談番組『THE BASS』
放送日時:2019年11月16日(土)21:00~
チャンネル:スカチャン1

史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019
放送日時:2019年12月21日(土)19:00~
チャンネル:BSスカパー!


※放送日時・内容は変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!