ハマ・オカモト松岡茉優が語る「自分にとって"音楽"とは」

写真左から ハマ・オカモト、松岡茉優
写真左から ハマ・オカモト、松岡茉優

OKAMOTO'Sのハマ・オカモトと松岡茉優がMCを務める音楽番組「新世紀ミュージック」が、11月4日(月)よりBSスカパー!でスタートする。

同番組は、毎回旬なアーティストをゲストに迎え、2人がトークでゲストの知らせざる一面をひもといていく。初回のゲストは折坂悠太、18日(月)放送の第2回はBEYOOOOONDSが登場。

今回、同番組で約5年ぶりの共演となるMCの2人にインタビューを敢行。初回収録の感想や手応え、今後番組でやりたいことなどについて語ってもらった。

――初回収録はいかがでしたか?

ハマ「松岡さんとの相性とスタッフさんたちとの関係もすごく楽しかったので良い初回でしたね。振り返っても恥ずかしくならなそうで良かったです」

松岡「楽しかったです!最初のゲストとして折坂さんをお迎えできたことは番組にとってもすごく幸福なことだなって思います。"アーティストに寄り添う番組"として誕生したので、世間でもアーティストさんたちの中でも今最も注目されている方に来ていただいて、これからこの番組がやっていきたいことの指針になったんじゃないかなって」

ハマ「折坂さんはバンド界隈でも名前がよく挙がっていた方で今年の音楽シーンは折坂悠太を知らずには通れなかったので、1度は会ってみたかったんです。実直なイメージだったんですけどチャーミングな面もあって、活字のインタビューではあまり分からない面を知れて、映像で話す意味が感じられましたね。今後もそういう一面を見られる番組にできるといいですよね」

――MCのお2人の約5年ぶりの共演については?

松岡「18歳の時にハマさんのラジオに出演させていただいて、その時に大好きな『ハロー!プロジェクト』の話をさせていただいたら、『好きなものを話してくれる人のバイブスって良いよね』って言ってくれたことが忘れられなくて!当時"ハロー!"の話をすると、みんな『あぁ、ハイハイ』って感じの反応だったんですけど、ハマさんは私の好きな気持ちを受け止めてくださって...(嬉)。その時以来だったので、今日の収録はとても楽しみでした」

ハマ「2人でMCということなので、互いの相性みたいなところが不安要素ではあったんですけど、2人のオープニングトークがとてもいい雰囲気だったので『大丈夫だな』と。何目線なんだよって感じですけど(苦笑)」

松岡「俳優という立場を生かしてアーティストさんのパーソナルな部分をお聞き出来たらと思っているのですが、トーク中にゲストの方が話された言葉の捉え方がハマさんとは違うなって感じました。ハマさんは『(アーティスト同士の)共通言語』っておっしゃっていたんですけど、(ゲストとハマの)2人は通じ合っていても、私には『ん?』って思うところもあって...。そういう感じ方の違いが面白いんじゃないかと思っていて、今後もそういったところを伝えていきたいですね。音楽家という部分では(ハマさんに)大いに甘えつつ(笑)」

この記事の画像

放送情報

新世紀ミュージック
放送日時:2019年11月4日(月)22:00~
チャンネル:BSスカパー!

※放送日時・内容は変更になる場合がございます。

新世紀ミュージックの最新情報はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!