2020年もヒゲダンの勢いは止まらない!Official髭男dismの大ヒット曲満載ライブに注目

藤原聡(ボーカル&ピアノ)、小笹大輔(ギター)、楢崎誠(ベース&サックス)、松浦匡希(ドラム)によるピアノロックバンド・Official髭男dism。"ヒゲダン"の愛称で親しまれる彼らは2年前、2018年4月にシングル「ノーダウト」でメジャーデビュー。ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)の主題歌に抜擢され、2018年はブレイクの年となった。そして2019年は5月にリリースしたシングル「Pretender」(映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」主題歌。公式YouTubeチャンネルのMV再生回数も1億8000万回を突破)によって大きく飛躍し、J-POPシーンにおいて確固たる地位を築いた。そして7月に日本武道館公演を成功させて、10月にメジャー1stアルバム『Traveler』をリリース、大晦日には「第70回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。

2020年に入ってもヒゲダンの勢いは止まらない。"恋つづ"と呼ばれ、大きなブームとなった上白石萌音と佐藤健出演のドラマ「恋はつづくよどこまでも」の主題歌に2月12日に発売されたシングル「I LOVE...」が起用され、こちらも大ヒットとなった。この曲のMVの再生回数も既に5000万回を超えている。そのような状況の中、たたみかけるかのように新曲「パラボラ」が配信リリースされた。永野芽郁出演の2020年「カルピスウォーター」のCMソングとしてオンエアされているこの曲は、新たなスタートを切る人たちにエールを贈るメッセージソングだが、"不安"を"希望"に変えてくれるポジティブさが奇しくも今の情勢に合った内容に感じられる。

photo by 橋本歩

楽曲の良さはもちろん、演奏力の高さをダイレクトに感じられるライブもヒゲダンの強み。インディーズ時代から多くのライブを行い、メジャーデビュー後は2018年5月から7月にかけてライブハウスやホールなどを回るツアーを、11月からは翌2019年2月にかけて24公演に及ぶツアーを展開。6月から7月にかけて全国のZeppを中心としたライブハウスツアー(追加公演で日本武道館公演を行った)、10月から翌2020年2月まではホールツアーを行った。そして本来なら3月14日から22公演の全国アリーナツアーがスタートする予定だった。

メジャーデビューから2年でアリーナクラスの会場が似合うバンドへと成長した彼ら。ツアーの前半の日程が延期となり、その勇姿をすぐに見られないのが残念だが、4月25日にホールツアー「Official髭男dism Tour 19/20 -Hall Travelers - SPECIAL」の神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールでの公演の模様がスペースシャワーTVで放送されることが決定した。

アルバム「Traveler」を携えての全国ツアー。アルバムのオープニング曲「イエスタデイ」でライブは始まった。2曲目の「Amazing」からサポートのパーカッションやホーン隊も加わり、厚みのあるサウンドで会場を盛り上げていく。「いつも通り、誰一人置いていくことなく、全員にグッド・ミュージックを届けられるように一生懸命やっていこうと思うので、最後までよろしくお願いします!」とファンに向けた言葉通り、ファンの間で人気の高い「115万キロのフィルム」、ラブソング「最後の恋煩い」など、いろんなタイプの楽曲を繰り出しながらも観客全員を巻き込み、ヒゲダンの世界へと誘っていく。終盤では「ノーダウト」「Stand By You」「Pretender」で会場を熱くして、優しい歌声を聴かせる「ラストソング」で本編を締めくくった。アンコールでは「I LOVE...」も披露し、次へと繋がる余韻を残して幕が下された。

アリーナツアーを前に、このライブを見てヒゲダンのライブの熱さと臨場感を感じてもらいたい。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

Official髭男dism Tour 19/20 - Hall Travelers - SPECIAL
放送日時:2020年4月25日(土)21:00~ほか
チャンネル:音楽・ライブ! スペースシャワーTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!