Sexy Zoneがそばで一致団結!中島健人も「ありがとうございマリウス」

Sexy Zoneの冠バラエティー「Sexy Zoneの進化論」(フジテレビTWO、スカパー!オンデマンドで放送・配信中)ではメンバー全員が20歳を超え大人に成長したSexy Zoneが、さらに進化するべくさまざまなことに挑戦する。5月22日(金)放送の第4回では、第3回に続いて「銀座もとじ」の二代目・泉二啓太のアテンドの下、"そば"で「粋」を学ぶ

今回、第4回の収録に密着した。

■マリウス葉と老舗そば屋の意外な接点とは?

「今日は皆さん着物ということで、『粋なそばの楽しみ方』を学びましょう」という泉二の掛け声で撮影がスタート。4人は「着物=そばなの?」という疑問を投げかけつつも歓声をあげていた。

今回のロケ場所は創業118年の老舗そば屋。佐藤勝利が「着物でレストランって初めてだと思う」と発言すると、すかさず菊池風磨が「そば屋なのにレストランって(笑)」とツッコミ。2人のやり取りに、現場には笑いがこぼれた。

今回、初めてテレビの撮影に応じたという、こちらのそば屋。実はお店の社長とマリウスの母親が知り合いとのことで、これにはメンバーも「マリ財閥!」(中島健人)「ガチ!?」(菊池)と驚きの表情。撮影の合間、社長がマリウスのところに訪れた際には、思い出話に花を咲かせていた。

■新たなそばの嗜み方を発見

4人は「外二(そとに)」などそばにまつわる用語クイズに挑戦。言葉のイメージを頼りに回答する菊池やマリウス、さらにリハーサル現場やプライベートでもよくそばを食べているというそば好きの佐藤は次々と回答。一方、1人考え込む中島は、女将からヒントをもらおうと試みていた。

メンバー全員が初挑戦というそば打ち体験では、他のメンバーの作業を「がんばれ」「すごい!」と応援し合うなど和やかムード。途中メンバーから離れて、1人スタッフのところに近づいてきた佐藤は、「出汁の香りが良いですねー、最高!」と満面の笑みを浮かべていた。

さらに、そばの通な食べ方テストでは、ワサビや七味などさまざまな薬味を使ったりそのままで味わったりと、メンバーそれぞれが思い思いの食べ方を披露。メンバーの個性(ボケ!?)が光る食べ方で泉二を困惑させていた。

撮影が進みお腹が空いていたようで、メンバーは休憩中も口々に「美味しい」と声を上げ、勢いよくそばをすすっていた。「七味が美味い」「塩がやわらかい」と店に置いてある薬味が気に入った様子の中島は、女将に「(産地は)どこのですか?」と熱心に質問。菊池に促されたマリウスが佐藤にそば湯を回してあげる場面も。そのやり取りを眺めていた中島が、「ありがとうございマリウス」とマリウスにお礼を言うと、「どういたしマリウス」(マリウス)、「これからもよろしくお願いしマリウス」(中島)と、中島とマリウスによる仲むつまじい会話が繰り広げられていた。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

Sexy Zoneの進化論


<配信情報>
配信開始日時:2020年5月22日(金)23:30~
スカパー!オンデマンド配信のご視聴はこちら
https://vod.skyperfectv.co.jp/feature/sexyzone


<放送情報>
放送日時:2020年5月22日(金)23:30~ほか
チャンネル:フジテレビTWOドラマ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!