涙活に奮闘するSexy Zoneがツッコミまくる マリウス葉「ストレス、逆に増えてます」

Sexy Zone
Sexy Zone

Sexy Zoneが"大人"に進化するためにさまざまなことを学ぶ冠バラエティー番組「Sexy Zoneの進化論」。この番組では、毎回テーマに沿った"大人プロ"のゲストに手助けしてもらいながら、メンバーが大人への階段を上っていく。初めて知ったことへのリアクションや知られざる才能の開花など、他の番組では見られないメンバーの一面が満載だ。

■全米感涙協会会長に不信感!?

7月10日(金)放送の#6では、涙を流す活動「涙活」を学ぶ。「誰でも100%泣かせることが可能」という涙のプロ集団「全米感涙協会」の寺井広樹会長が登場し、メンバーたちを「涙活」の世界に誘う。

オープニングでは、中島健人が「ずっとステイホームで外出自粛期間だったからストレスが溜まっているかもしれないし、俺、ちょっと今日泣きたいわ」と早くも前のめりに。そんな中、菊池風磨が寺井に「そんなにすぐに泣けるものですか?」と尋ねると、寺井は「瞬殺ですね」と断言。そんな寺井に、佐藤勝利は「本当ですか?」と疑いの眼差しを向け、菊池は「こんなこと言うのもあれなんですけど...。非常にうさんくさいです」と本音を漏らす。

■涙を流そうと頑張るメンバーの姿は必見

寺井から涙の基礎知識を学んだ後、「感涙協会」のメンバーで、泣ける落語「泣語(なくご)」家の泣石家霊照がスタジオに登場。寺井の「彼はどんな状況でも感情的な涙を流せるので、何かお好きなキーワードを言っていただけたら(すぐに泣ける)」という発言を受け、菊池が「じゃあ、『Sexy Zone』!」とお題を提供。「セクシー...、セクシー...」と顔をゆがめ始める霊照に、菊池は思わず「くだらないよ!」と突っ込んでしまう。

その後、寺井は「感涙協会」イチ押しの映像作品を観せたり、泣きアイテムを使った強硬手段に出るなど、4人を泣かせるためにあらゆる手段を駆使。ある食べ物を食べて涙を流すことになったマリウス葉は「ストレス、逆に増えてますよ...」と嘆きながらも、果敢にチャレンジする。寺井の半ば強引な手法にツッコミまくる4人の姿と、普段見られない泣こうと頑張る姿は必見だ。

文=原田健

この記事の画像

放送情報

Sexy Zoneの進化論

<配信情報>
配信開始日時:2020年7月10日(金)23:30~
スカパー!オンデマンド配信のご視聴はこちら
https://vod.skyperfectv.co.jp/feature/sexyzone

<放送情報>
放送日時:2020年7月10日(金)23:30~ほか
チャンネル:フジテレビTWOドラマ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!