8年ぶりの再生!東京事変の"これまで"を記念碑的ライブでプレイバック!

今年の元日0時、8年ぶりの"再生"を表明した東京事変。新曲「選ばれざる国民」の配信、全国ツアー「東京事変 Live Tour 2O2O ニュースフラッシュ」開催の発表と年明け早々大きな話題となった。4月8日には劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌「永遠の不在証明」や、WOWOWテニス2020シーズンのイメージソング「現役プレイヤー」などが収録されたEP「ニュース」をリリースし、その活動に注目が集まっている。

東京事変の"再生"を記念し、WOWOWにて6月から3ヶ月にわたって過去ライブ7作品が本編ノーカットでテレビ初放送される(全番組をメンバーズオンデマンドにて見逃し配信でもオンエア)。

6月14日(日)には、2005年に行なわれた初の全国ツアー「東京事変 live tour 2005 "dynamite!"」から、ライブのハイライトに加え、メンバーのオフショットやリハーサル風景などツアードキュメント満載の映像集「東京事変『Dynamite in』」と、同ツアーから名古屋・センチュリーホール公演のライブ映像「東京事変『Dynamite out』」を合わせて放送。

さらに、2006年の全国ツアー「東京事変 "DOMESTIC!" Just can't help it.」より、NHKホール公演の模様「東京事変『Just can't help it.』」も同日放送する。モニターやアンプが一切排除されたステージセットでのライブだけでなく、別撮りされた廃墟や断崖絶壁でのシーンがカットインするなど、映像美で魅せる作品となっており、進化したライブパフォーマンスと独自の演出で新たにファンを魅了した公演だ。

7月5日(日)には、4thアルバム『スポーツ』を携えた全国ツアー「東京事変 live tour 2010 ウルトラC」と、5thアルバム『大発見』タイミングの全国ツアー「東京事変 Live Tour 2011 Discovery」から、それぞれ東京国際フォーラム公演の模様を「東京事変『ウルトラC』」と「東京事変『DISCOVERY』」というタイトルで放送。

8月には、7年半に及ぶ活動に幕を下ろしたツアーから、日本武道館でのラストステージをお届けする「東京事変『Bon Voyage』」。また、東京事変結成から2012年の解散までの単独ツアーから白熱の名演をセレクトし、さらに各地で出演したフェス、イベントの貴重な映像もダイジェストでオンエアする「東京事変『珍プレー好プレー』」も放送。完全保存版のラインナップで特集されるので、ぜひ見逃さないでほしい。

この記事の画像

放送情報

東京事変「Dynamite in」
放送日時:2020年6月14日(日)16:00〜
東京事変「Dynamite out」
放送日時:2020年6月14日(日)17:00〜
東京事変「Just can't help it.」
放送日時:2020年6月14日(日)19:00〜
東京事変「ウルトラC」
放送日時:2020年7月5日(日)17:15〜
東京事変「DISCOVERY」
放送日時:2020年7月5日(日)19:00〜
東京事変「Bon Voyage」
放送日時:2020年8月
東京事変「珍プレー好プレー」
放送日時:2020年8月
チャンネル:WOWOWライブ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!