BiSHが人気曲をアコースティックで披露!「新しく出逢うような気持ちで聴いてほしい」

――衣装やステージデザインなど、ニルヴァーナへのリスペクトを感じる要素もありましたが、ニルヴァーナへの思いを教えてください。

チッチ「ファンクラブの名前も(ニルヴァーナの曲名から取った)『SMELLS LiKE TEEN SPiRiTS』だったり、BiSHが始まった当初から"ニルヴァーナ"への想いというものが散りばめられていて。BiSHが『MTV Unplugged』に出演するなら、やっぱりオマージュさせていただきたいなと思ったし、ニルヴァーナが歌った曲を歌いたいなって思ったんです。『The Man Who Sold the World』は1993年にニルヴァーナが『MTV Unplugged』で披露した曲ですけど、その曲を2021年にBiSHがやらせていただけたことは、とってすごく大きなことだと思いますね。ニルヴァーナはもちろんファンではあるんですけど、それ以上にBiSHの先祖みたいな存在かなと思っています」

ハシヤスメ・アツコ、アユニ・D

――アコースティックライブはとてもチャレンジングなことだったと思いますが、皆さんがこれまでで1番チャレンジングだったと思うことを教えてください。

アイナ「今日はかなりチャレンジングな日でした。MTVが流れているテレビが近所にあるんですけど、『MTV Unplugged』も放送されていて、(出演が決まってから)それを見るたびに『ここに自分たちが立つのかぁ、ヤバイなぁ』って緊張してたんですよ(笑)」

モモコ「洋楽を丸々1曲カバーするというのはなかなかないことだし、みんなで歌詞を覚えたりして、けっこうチャレンジングだったなって思いました」

リンリン「今回のリアレンジでバンドメンバーさんがたくさん民族楽器を使っていて、ちょうど民族楽器に興味があって探していたので、いろいろ教えてもらって。すぐにアフリカのカリンバをゲットして、今チャレンジしているところです」

アユニ「私は今、PEDROでベースをやっているんですけど、今まで弾けなかった楽器を始めるというのはチャレンジングなことでした」

チッチ「私は2016年の24時間ライブですね。未知過ぎて!けんかがあったり、声が枯れちゃったり、眠りそうになりながらライブをして...(苦笑)。もう1時間ごとがチャレンジで、あれは『チャレンジしたなぁ』って思いますね。メジャーデビューのタイミングでもあったので、よりチャレンジングな日でした」

アツコ「やっぱり色んなテレビ番組に出させてもらうというのはチャレンジですね。特にバラエティ番組では音楽とは違うところで勝負しないといけないので、常に緊張しています」

――最後にファンの方、視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

チッチ「今こうして音楽を届けられること自体がアーティストにとってすごく貴重な場所だと思いますし、『MTV Unplugged』という伝統的な番組に出させていただいてアコースティックで自分たちの曲を見つめ直しながら曲を届けられたことは、BiSHの中ですごく大きなことだったので、初めて観る方もBiSHのことを好きで観てくれる方も、新しく出逢うような気持ちでじっくり愛を受け取りながら聴いてほしいなと思います。今回の収録で『音楽は巡っていくんだ』と改めて思ったので、これからもBiSHは精一杯頑張っていこうと思います!」

文=原田健 撮影=中川容邦

この記事の画像

放送情報

MTV Unplugged: BiSH
放送日時:2021年6月12日(土)20:00~
チャンネル:MTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事