7ORDER・真田佑馬&森田美勇人が地域のお手伝いへ!農業体験でシュールな場面に遭遇?

"Happyをみんなで作りあげていく"をモットーに2019年に始動した7ORDERは安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央から成る7人編成のプロジェクト。2021年1月には1stアルバム『ONE』でメジャーデビューを果たし、東京・日本武道館と大阪・オリックス劇場でワンマンライブ「7ORDER LIVE TOUR 2021 "WE ARE ONE"」を開催した。コロナ禍の逆風の中にあっても精力的な活動を続けている。7月にリリースされたメジャー1stシングル「雨が始まりの合図/SUMMER様様」を引っ提げて回った初の全国規模のツアー"7ORDER 武者修行 TOUR NICE TWO MEET YOU ~"では各地のチケットをソールドアウトさせる快挙を成し遂げた。グループ活動と同時に各自がソロでもさまざまな分野にチャレンジしているのが彼らのスタイル。オフィシャルYouTubeチャンネルの動画ではメンバーの飾らない素顔が見られるのも魅力だ。

■真田と森田が地方創生に取り組む地域応援バラエティが始動

ちなみに最近では真田佑馬と森田美勇人が各地に足を運び、さまざまな職業のお手伝いをする体験型番組「真田・森田のローカルデリバリー」がスタートしたばかり。地域の短期的、季節的な困りごとをお手伝いすることによって、報酬を得ながら旅行も楽しめる新しい形のサービスを展開する会社「おてつたび」のバックアップのもと制作されている番組で、初体験の連続にテンションがアガる2人のリアクションやトークにも好奇心をくすぐられる内容だ。

第1回目の放送で2人が訪れたのは千葉県富里市の農場「ベジフルファーム」。作業着に着替えて、実際に小松菜の収穫を見よう見まねでお手伝い。しかし、それはただの小松菜ではなかった!?

真田佑馬と森田美勇人が農業体験に挑戦
真田佑馬と森田美勇人が農業体験に挑戦

■"メタル小松菜"の育て方に興味津々!今後の展開が楽しみに

ベジフルファームの特徴は通常の小松菜のほかに"メタル小松菜"を出荷していること。パンにクラシックを聴かせると美味しくなる説をヒントに、メタル好きでバンドもやっている役員が提案した「小松菜にメタルを聴かせたら鉄分が増えたりしないだろうか?」というユニークな発想のもと生まれた商品だ(実際の効果はまだ表れていないらしい)。

スマホで小松菜に向かって曲を流している光景に2人は「シュールだなぁ」と驚きつつ、森田は「この音量じゃ鉄分上がらないと思います」とツッコミも忘れない。真田は収穫した小松菜を生で食べさせてもらい、「美味しい、美味しい」ともぐもぐ。パッキング作業を見学し、巨大冷蔵庫にも入り、社長とメタル好きの役員にもインタビュー。意外すぎる募集要項にまたまた仰天しつつ、「農業のイメージが変わった」という2人の感想も、体感したからこそ。今後のお手伝いが楽しみになる番組に仕上がっている。

地域を盛り上げる旅を続けながら、7ORDERとしての旅とも言える全国ツアー"7ORDER LIVE TOUR 2021-2022 「Date with.......」"も11月から年をまたいで開催される。エネルギッシュな活動の勢いは止まることがなさそうだ。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

真田・森田のローカルデリバリー
放送日時:2021年10月10日(日)19:00~
チャンネル:100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

7ORDERの放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!