OWVの目が離せなくなるダンス!メンバーが語る新曲「Time Jackerz」の魅力

M-ON! SPECIAL 「OWV」 ~Time Jackerz~
M-ON! SPECIAL 「OWV」 ~Time Jackerz~

2019年に社会現象を巻き起こした日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」に出演した元練習生4名によるボーイズグループ・OWV(オウブ)。7月27日(水)に6thシングル「Time Jackerz」のリリースを控えるなど、充実の時期を過ごしている

リーダー・本田康祐が主体となって集めた同じ志を持ったメンバーの中川勝就、浦野秀太、佐野文哉の4名で構成されるOWVは、メンバー全員に下積み経験があり、高いパフォーマンス力を持つグループ。本田、佐野を中心とするダンスには定評があり、これまでも一流の振付師による高難易度なダンスは注目を集めてきた。

新曲「Time Jackerz」で表現力のさらなる進化を感じるOWV
新曲「Time Jackerz」で表現力のさらなる進化を感じるOWV

結成から2年だが、昨年はアルバムのリリースや初のライブツアーを経験。AWAが発表した"2022年にくるアーティスト"「#これくる2022」ランキングで3位にランクインし、今年も「KCON 2022 Premiere in Tokyo」に出演するなど精力的な活動を続けている。

日に日に存在感を増している彼らの新曲「Time Jackerz」は"Live"をコンセプトに、大切な人と共に生きる時間を自らで占拠していくという意志を表明した楽曲。メッセージ性にふさわしいワイルドで強いトラック、サウンドが特徴的なダンスチューンだ。振り付けはSHINeeやEXOの楽曲で知られる韓国の振付師・Kasperが担当。緩急織り混ざった滑らかさ、そして時間に関する細かなギミックも満載のダンスになっている。

光沢感のある黒をベースとしたモノトーンのレザー衣装に袖を通した、どこか近未来感漂うMVでは、無機質な空間でその高いダンススキルを存分に発揮。色気を感じさせる表情やしなやかな体の使い方、余裕を感じさせるラップに伸びのある歌声など、表現力の進化を見せつけている。

M-ON! SPECIAL 「OWV」 ~Time Jackerz~
M-ON! SPECIAL 「OWV」 ~Time Jackerz~

そんな彼らが新曲のリリースを記念した特別番組「M-ON! SPECIAL 『OWV』 ~Time Jackerz~」がMUSIC ON! TV(エムオン!)にて放送される。インタビューパートでは「Time Jackerz」に収録される楽曲について、そしてパフォーマンスについて語られていく。企画コーナーでは勝利ボーナスのアピールタイムを賭けた「チーム対抗 宝(クラウン)探しゲーム」で、白熱のバトルを展開。パフォーマンスとは一味異なる素顔も覗かせてくれることだろう。

M-ON! SPECIAL 「OWV」 ~Time Jackerz~
M-ON! SPECIAL 「OWV」 ~Time Jackerz~
M-ON! SPECIAL 「OWV」 ~Time Jackerz~
M-ON! SPECIAL 「OWV」 ~Time Jackerz~

10月からは東京・大阪・名古屋の3都市を巡るワンマンツアーも開催を予定しているOWV。今後どのような姿を見せてくれるのか、その成長ぶりを知るためにも、今回の番組で彼らの現在地点を確認しておきたい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

M-ON! SPECIAL 「OWV」 ~Time Jackerz~
放送日時:2022年7月28日(木)22:00~
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事