SKY-HIこと日高光啓が「世界ウルルン滞在記」で覗かせた涙...AAAとして活動中だった21歳当時の貴重な姿

「世界ウルルン滞在記【日高光啓(AAA)出演回】」
「世界ウルルン滞在記【日高光啓(AAA)出演回】」

(C)テレビマンユニオン・MBS

総勢38名という大家族のもとにホームステイすることになった日高は、放牧を主な生業とする家族の中で唯一レンジャーをしている24歳のエノック・レポレさんに帯同。怪我や病気になった野生動物を探して保護したり、保護区の外に出てしまった野生動物を捕まえて区内に戻したり、密猟者から動物を守ったりとパトロールや監視を主とするレンジャーの仕事を体験する。

日課のパトロールに同行するほか、ゾウの群れが保護区の外にいるという緊急通報を受けて現場に急行するも、何をすれば分からず右往左往し、動物との距離の近さ、時には人を襲うという話を耳にしてビビったり...。日高の素のリアクションからは、野生動物に対する畏怖の念や、大自然の圧倒的なスケールを感じることができるはずだ。

「世界ウルルン滞在記【日高光啓(AAA)出演回】」
「世界ウルルン滞在記【日高光啓(AAA)出演回】」

(C)テレビマンユニオン・MBS

敷地内での生活や家畜の放牧は原則禁止されているが、村の長老でもある70歳になるエノックさんのお父さんは、もともと保護区内で暮らしていたという。レンジャーとして活動する日高の話を聞くうち、自分の目で野生動物の姿を確かめたくなったお父さんは、保護区外に越して以来、実に46年ぶりにかつて暮らした場所へ。日高もその道中に同行する。

国籍や年齢の壁を取り払い、マサイ族と積極的に交流し、時に涙しながらドラマを生み出していく彼の姿は、人々に影響を与えるSKY-HIの本質的な人間性とどこか重なるところも。今回のマサイ族体験においても貴重なハイライトシーンとなっている。

■ミュージカル界のスター、井上芳雄や浦井健治も体を張ってホームステイ体験

「世界ウルルン滞在記【井上芳雄出演回】」
「世界ウルルン滞在記【井上芳雄出演回】」

(C)テレビマンユニオン・MBS

また、"ミュージカル界のプリンス"としてトップを走り続けている俳優・井上芳雄も、「世界ウルルン滞在記」に出演し、貴重な放牧を体験している。

2000年に公演した「エリザベート」の皇太子ルドルフ役で、異例の大学生デビューを果たしたことで知られる井上だが、2004年4月の出演当時はまだ初々しさの残る24歳。"地の汗を流しながら千里の道を走る"といわれた伝説の名馬"汗血馬"の故郷・ウズベキスタンを訪ねた。

この記事の全ての画像を見る

放送情報

世界ウルルン滞在記【井上芳雄出演回】
放送日時:2022年8月29日(月)20:00~
世界ウルルン滞在記【浦井健治出演回】
放送日時:2022年9月5日(月)20:00~
世界ウルルン滞在記【日高光啓(AAA)出演回】
放送日時:2022年9月12日(月)20:00~
チャンネル:ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物