涙の貴公子と呼ばれた「天国の階段」から20年、クォン・サンウが多くの共感と支持を集めた「情けないけど憎めない」リアルなおじさん像

「危機のX(原題)」
「危機のX(原題)」

(C)Content Wavve Corp.

サンウが演じた"おじさん"は、名門大学を卒業後、大企業に勤務し成功した人生を送っていると自惚れてきた自称エリート。ところが、リストラを言い渡された日を境に人生が一変。どうにか立て直そうと投資に手を出すも、懸命にやればやるほど株は暴落し大損失を出してしまう。追い打ちをかけるように住宅価格は暴騰し、次々と危機が襲いかかる。カーディテイリングのスタートアップ企業・ルシドに再就職し、急落した人生の再起を図るのだが...。

「危機のX(原題)」
「危機のX(原題)」

(C)Content Wavve Corp.

タイトルにもある通り、本作では"危機"に次々と直面するおじさんの転落人生が、情け容赦なく描かれていく。時には目を背けたくなるシビアな現実にぶち当たり、目を血走らせ、怒り狂い、絶叫する。そんなおじさんの壮絶な人生劇場は、同情心すれすれの共感を呼ぶ一方で、サンウの弾けたコミカル演技が笑いへと見事に転化させている。

「危機のX(原題)」
「危機のX(原題)」

(C)Content Wavve Corp.

「危機のX(原題)」
「危機のX(原題)」

(C)Content Wavve Corp.

仕事のみならず、ストレスによる円形脱毛症など心身の不調まで現れ、悩みは尽きない。"イケおじ"はどこへやら、子どものようにはしゃいだり情けない表情を見せたりと、まるでジェットコースターのように感情が揺れ動く。人生の崖っぷちで足掻くおじさんの様子はどこかチャーミングでもあり、その絶妙なコミカルさに、笑いがこぼれ、時に涙させられる。

その躊躇のない生き生きとした壊れっぷりは、コメディ俳優としてのサンウの力量を如実に表しているといえそうだ。

放送情報

危機のX(原題)
放送日時:2023年5月24日(水)23:00~
※毎週(水)23:00~
チャンネル:衛星劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事