ジャン・ハオ(ZEROBASEONE)による尾崎豊の名曲カバーが沁みる...豊かな音楽的素養があふれ出た、単独での貴重な生歌パフォーマンス

「スタジオK 第189回 リムジンサービス第79回(ZHANG HAO出演回)」
「スタジオK 第189回 リムジンサービス第79回(ZHANG HAO出演回)」

2024年3月にJapan 1st Single「ゆらゆら -運命の花-」で待望の日本デビューを飾った"ZB1(ゼベワン)"ことZEROBASEONE。その直後には日本初ファンコンサート「2024 ZEROBASEONE FAN-CON IN JAPAN」も大成功させるなど、"K-POP第5世代"の筆頭として日本でも抜群の人気を誇っている。

ZEROBASEONEが9人揃って出演したバラエティ「スタジオK 第189回・第190回 アイドル1泊2日」
ZEROBASEONEが9人揃って出演したバラエティ「スタジオK 第189回・第190回 アイドル1泊2日」

(C)KBS

その勢いのまま4月にはグループ結成1周年を迎え、5月には早くも3枚目のミニアルバム「You had me at HELLO」でカムバックを果たした彼らだが、結成のきっかけとなったデビュープロジェクト「BOYS PLANET」で最も熱い視線を集めたメンバーといえば、中国出身のZHANG HAO(ジャン・ハオ)だ。高音だけでなくハモリも完璧な"音感"の持ち主としても知られる彼が、韓国で昨年11月に放送された「ライブショー リムジンサービス」に単独出演し、その音楽的素養の高さを見せつけた。

「スタジオK 第189回 リムジンサービス第79回(ZHANG HAO出演回)」
「スタジオK 第189回 リムジンサービス第79回(ZHANG HAO出演回)」

(C)KBS

韓国KBSバラエティ番組のデジタル専門スタジオ「スタジオK」で配信中の「リムジンサービス」は、シンガーソングライターのイ・ムジンが毎回ゲストを招き、音楽トークやセッション、生歌パフォーマンスを繰り広げることで人気の音楽プログラム。

ムジンと同じ2000年生まれのジャン・ハオだが、音楽番組に単独出演するのは初めてとあって「緊張で韓国語がうまく出てきません」とガチガチ。それでも、冒頭でデビューアルバムに収録されているソロ曲「Always」を伸びやかに歌い、早速、歌唱力の高さを証明してみせる。

「スタジオK 第189回 リムジンサービス第79回(ZHANG HAO出演回)」
「スタジオK 第189回 リムジンサービス第79回(ZHANG HAO出演回)」

(C)KBS

グループ名について「9人のメンバーが未完成(=ZERO)から始まって1つ(=ONE)になるために走り続ける、というコンセプトです」と説明したハオ。自己紹介代わりに"個人芸"を求められると、「小鼻を高速で動かせます」とアイドルらしからぬ一発芸を披露。止めた方がいいと苦笑するムジンに対し、「大丈夫です。僕ら"未完成"がコンセプトですから」と鮮やかに切り返すなど、トークのキレも抜群だ。

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

スタジオK 第189回・第190回
アイドル1泊2日 (ZEROBASEONE出演回)
放送日時:2024年5月18日(土)・25日(土)0:15~
リムジンサービス第79回(ZHANG HAO出演回)
放送日時:2024年5月18日(土)0:15~、5月24日(金)10:50~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物