こんなのズルい!?パク・ボゴムが演じた11歳差の"年下彼氏"が理想的すぎる!

3月20日(水)にシングル「Bloomin'」で歌手として日本デビューすることが決定した俳優パク・ボゴム。2月3日に開催されたファンミーティングイベントでは、会場のさいたまスーパーアリーナをファンで埋め尽くすなど、日本での人気を証明したが、次は日本初上陸のドラマで理想の"年下彼氏"としても話題を集めそうだ。

ボゴムが出演する「ボーイフレンド(原題)」は、政治家の娘でホテルの代表を務める女性スヒョン(ソン・ヘギョ)と、同じホテルに就職した新入社員ジニョク(ボゴム)という立場も年齢も異なる2人の運命的な出会い、そして"社内恋愛"の行方を描いた正統派のラブストーリーだ。

「ボーイフレンド(原題)」

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

韓国では初回放送以降、毎話ごとに高視聴率を叩き出し、その"逆シンデレラストーリー"ともいえる物語が注目を集めた本作。甘いシーンが連発するなか、特に心がときめいてしまうのが、純粋な心を持っているジニョクが11歳年上のスヒョンに対して見せる、キュートな年下彼氏ぶりだ。社内でスヒョンを呼び出したかと思えば、ジーッとその目を凝視、スヒョンが「顔、見たからもう行こう」と言えば、「顔を30秒見ただけで行っちゃうの?」と甘えてみせるシーンも。

また、スキャンダルで社内を騒がせていたスヒョンに対し、ジニョクは会社内での自分の立場も顧みず、そのスキャンダルの相手が自分であることを告白。素直で可愛い普段の年下彼氏はどこへやら、窮地に陥った彼女を救うためなら途端に男らしくなる...というズルすぎるギャップには、多くの女性が心を掴まれてしまうはずだ。

「ボーイフレンド(原題)」

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

音楽番組「ミュージックバンク」のMCを務めていたこともあり、若干25歳という年齢ながら韓国では絶大な人気を誇るパク・ボゴム。「ボーイフレンド(原題)」は、Mnetにて3月21日(木)から日本初放送となるが、"国民の彼氏"とも呼ばれている抜群の好感度は、ジニョクのキャラクターにもぴったり!待望の日本デビューとあわせて、今春ますますボゴムへの注目が集まりそうだ。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

ボーイフレンド(原題) 1話先行放送
放送日時:2019年3月3日(日)16:30~
※レギュラー放送は、3月21日(木)より毎週(木)22:00~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事