日本デビュー10周年!ソロでも活躍するユナクSUPERNOVAメンバーの多彩な才能とは?

韓国出身のダンス・ボーカルグループとして2009年に日本デビューしたSUPERNOVA(当時のグループ名は超新星)。日本で空前のK-POPブームが起こる以前から日本で活動を始めた彼らは、当時、メンバーの身長が全員180cm以上というトピックも話題になり、人気と知名度が拡大した。中でもリーダーのユナクは、愛知大学を卒業しており日本語が堪能。インタビュー中も、ほかのメンバーが日本語で話せないところを通訳するなど、早い段階から日本語のみのやりとりが成立していたことを記憶している。

「Power of K T0KYO LIVE」

(C)Stream Media Corporation

メンバー内ユニット"Double Ace"としても活躍するユナク(右)とソンジェ(左)

(C)Stream Media Corporation

韓国と日本のどちらかに偏ることなく、双方のファンを大事にしながら精力的に活動していった彼ら。ソロ活動も盛んで、それぞれがドラマやミュージカル、MC、バラエティといったマルチな分野で才能を発揮した。ジヒョクは韓国ドラマ「僕らのイケメン青果店」(2011年)や映画『愛の言葉』(2014年)に出演。ソンジェは端正な顔立ちと歌唱力を生かして多くのミュージカルに出演経験があり、ジヒョクと共に出演したミュージカル「Summer Snow」(2014年)でも活躍。自身プロデュースのアルバムもソロでリリースしている。

グァンス、ゴニルと共に結成したメンバー内ユニット"Funky Galaxy"としても活躍するジヒョク

(C)Stream Media Corporation

驚きの筋肉美(シックスパック!)の持ち主グァンス

(C)Stream Media Corporation

メンバー最年少だが187cmと最も身長の高いゴニル 

(C)Stream Media Corporation

鍛え抜かれた鋼の肉体を持つグァンスは、舞台や映画、ドラマに多数出演し、ゴニルと共に日本開催のミュージカル「RUN TO YOU ~Street Life~」に過去3度も出演。ゴニルはデビュー前から俳優として活動しており、日本のドラマ「恋するメゾン。~Rainbow Rose~」(2012年)では元KARAの知英と共演し話題を集めたこともある。そしてユナクは、ドラマ、映画、舞台、バラエティ、MC、ラジオ...とメンバー内で最もマルチな活動を展開。この春は、3月9日(土)から宮本亜門演出のミュージカル「プリシラ」に出演するほか、釜山出身のイケメンキャラに扮した韓国ドラマ「運命と怒り(原題)」がDATVにて日本初放送される。

「運命と怒り(原題)」

(C)2018. 2019 Hobakdungkul & iHQ all rights reserved.

2018年に全員が兵役を終えてから"SUPERNOVA"に改名し、4年ぶりにグループを再始動させた彼ら。2019年1月より、ユナクとソンジェが新MCを務めることになったレギュラー音楽番組「Power of K TOKYO LIVE」の初回(1月7日)には、SUPERNOVA全員が出演し、一度見たら離れられないエネルギッシュかつスピーディーなパフォーマンスを披露した。

「Power of K T0KYO LIVE」

(C)Stream Media Corporation

2019年9月の日本デビュー10周年に向け、公式ホームページ上で「SUPERNOVA 10の発表」なる活動予定を公開するなど盛り上がりを見せているSUPERNOVA。4月には全国ライブツアーもスタートする彼らの快進撃に、ぜひ注目してほしい。

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

Power of K TOKYO LIVE
放送日時:2019年3月9日(土)17:30~
チャンネル:KNTV

運命と怒り(原題) 1話先行放送
放送日時:2019年3月15日(金)21:00~
※レギュラー放送は4月21日(日)より毎週(日)23:15~(2話連続放送)
チャンネル:DATV

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事