Wanna One出身のパク・ジフン 、ソロ活動でも天性のアイドル性を発揮!

日本でもライブ・ビューイングが実施されたコンサート「2019 Wanna One Concert [Therefore]」(1月24~27日/韓国・高尺スカイドーム)を最後に、惜しまれながらも解散したWanna One。いまだその余韻が漂う中、いち早くソロとして精力的な活動を開始しているのが、パク・ジフンだ。

3月26日に韓国1stミニアルバム『O'CLOCK』をリリースし、日本でも大阪(4月7日)と東京(4月10日)で初の単独ファンミーティング「First Edition」が開催予定。さらに9月から韓国で放送される時代劇「コッパダン:朝鮮婚談工作所」に、朝鮮一のファッショニスタにして美男子のコ・ヨンス役で出演されることが早々と発表されるなど、多岐にわたるソロ活動をスタートさせている。

パク・ジフンといえば、Wanna Oneを誕生させたオーディション番組「PRODUCE 101 シーズン2」でも6週連続で人気投票1位を記録していた人気者。ややタレ目気味の小動物的なルックスで、日本でも圧倒的な知名度を誇るWanna Oneの中心メンバーだ。番組内でウィンクをすれば、"ウィンク王子"というあだ名がつき、ファンサービスをすれば、冷えた女性の手を優しくさすってあげるという神対応が話題に。天性のアイドル気質を備えたジフンによる、「ネ マウンソゲ チョジャン(私の心に保存)」という流行語&ポーズは、彼の代名詞となっている。

「WANNA TRAVEL2」

(C)kt & CUBE M

そんなパク・ジフンが貴重な素顔を覗かせているバラエティ番組「WANNA TRAVEL2」が、DATVにて4月6日(土)よりテレビ初放送となる。11名のWanna Oneメンバーたちがタイのリゾート地・パタヤでやりたいことを満喫する2泊3日のリアリティショーで、ジフンは美しいビーチでさまざまなアクティビティに挑戦。シュノーケリングやジェットスキーを無邪気に楽しむさまはもちろん、ファンへのプレゼントを選んだり、タイの民族衣装に包んだり...といった貴重なショットも多数披露している。

「WANNA TRAVEL」

All right reserved KT & CJ E&M & YMC Entertainment

中でも、豪華なタイ料理やBBQを堪能しながら、何気なく交わされるメンバー間の会話は必見!アイドルとして振る舞う言動の合間に、自然体な素顔が垣間見える、ファンにはたまらない内容となっている。同時に1泊2日の済州島旅行に密着した「WANNA TRAVEL」も4月16日(火)より再放送されるので、そちらも合わせてチェックしたい。

「Wanna One PREMIER SHOW-CON」

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

そのほかにも、Wanna Oneがラストコンサートを行ったゆかりの地、韓国・高尺スカイドームでの記念すべきデビューショーケース「Wanna One PREMIER SHOW-CON」も、アジアドラマチックTVにてノーカット版(日本語字幕付き)で放送。解散してなお注目を集めるWanna Oneだが、映像に刻まれる"完全体"でのパフォーマンスを楽しみつつ、パク・ジフンをはじめ、続々とソロ活動をスタートさせていくメンバーたちの門出を見守りたい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

WANNA TRAVEL2
放送日時:2019年4月6日(土)21:30~※毎週(土)21:30~
WANNA TRAVEL
放送日時:2019年4月17日(水)1:15~※毎週(水)(木)1:15~
チャンネル:DATV

Wanna One PREMIER SHOW-CON
放送日時:2019年4月6日(土)22:30~
チャンネル:アジアドラマチックTV

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事