カイ(EXO)、サッカーへの愛が炸裂!?周囲も驚くマニアっぷりを発揮

世界トップクラス選手も輩出し、アジアの中でもサッカー人気が根強い韓国。そんな韓国のアイドル界きっての"サッカーマニア"としてとして有名なのがEXOのカイだ。サッカー好きが高じて、彼がクラブ経営にまで関わっていることをご存知だろうか?

「カイ(EXO)&スロのウラチャチャ マンスロ」

(C)KBS

先日、サガン鳥栖から引退した元スペイン代表フェルナンド・トーレスの大ファンだったというカイ。かつてイングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーに在籍していた時には、カイのファンの尽力により、トーレスからサイン入りのボールとユニフォームが届いたという逸話も持つほど、筋金入りのサッカー好き。大韓サッカー協会の名誉社員に認定されたこともあるなど、国内でも"マニア"として広く知られているのだ。

「カイ(EXO)&スロのウラチャチャ マンスロ」

(C)KBS

そんなカイが経営に携わっているクラブが、チェルシーと同じく西ロンドンを拠点とするChelsea Rovers FCという13部のチーム。実はこれ、9月7日(土)からKBS Worldにて放送開始される「カイ(EXO)&スロのウラチャチャ マンスロ」というバラエティ番組の企画によるものだ。ベテラン俳優キム・スロが長年の夢を叶えオーナーとなったこのチームに、スロ自らのスカウトにより"Global Director"として迎え入れられたカイは、ベクホ(NU'EST)、女優のイ・シヨンらと共にスロを支え、ロンドンで生活しながらチームの12部昇格にチャレンジする様に迫っていく。

「カイ(EXO)&スロのウラチャチャ マンスロ」

(C)KBS

芸能界のサッカー好きが揃う中でも、特にはしゃぎまくりの姿を見せているカイ。スロからスカウトを受けた際もサッカーの話ということで、体を前のめりにしながら話に耳を傾け、ロンドンのパブで試合を観戦している時には顔を歪めたり、体をのけぞらせたり、手をバタバタさせたり...と大きなリアクションで試合を満喫。

「カイ(EXO)&スロのウラチャチャ マンスロ」

(C)KBS

さらに一行がプレミアリーグのトッテナムに所属する韓国人プレーヤー、ソン・フンミンの出待ちをするひと幕では、車が通り過ぎるたびにスター選手ではないかと一喜一憂。「ファンの気持ちが分かるような気がする。もっと大切にしてあげなきゃ。僕の人生にとっても良い経験になった」...とファン想いの素顔をのぞかせたかと思えば、SNS上での自身の絶大な影響力を活かし、チームのSNSアカウントを開設するなど、経営に対し真剣な姿勢も見せている。

「カイ(EXO)&スロのウラチャチャ マンスロ」

(C)KBS

クールなルックスで無表情と言われることもあるカイだが、サッカーのことになると子どものようにはしゃいだり、真剣になったり、普段は見られないような表情が満載。10月からはEXOとして5度目のワールドツアーの日本公演「EXO PLANET #5 - ExplOration - in JAPAN」が行われるなど多忙を極めているが、ぜひステージ上の"EXO・カイ"と「ウラチャチャ マンスロ」での"サッカーマニア"カイを見比べてみてほしい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

カイ(EXO)&スロのウラチャチャ マンスロ
放送日時:2019年9月7日(土)18:15~
※毎週(土)18:15~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事